病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

病んでる奴の感性

思いを馳せる、ということ。

思いを馳せるという行為がありますね。 自分以外の何かに思いを巡らせる、そんな意味合いで使われます。 これは、私は面白いなぁと思っています。 なぜかと言うと。 閃きや、自分の感性って。 何かに思いを馳せなければ見えてこない部分があると思っているか…

最後は、表情が物語る。

今日は人の話を聴く時、相談に乗る時のテクニックを一つ、書いていきます。 誰かの話を聞いた後。 私は相手の表情をそれとなく見ます。 人と話すということは、まぁまぁ疲れるもので。 例えば相談事をした後は疲労も溜まるので。 相手の気持ちが極端に顔に表…

立って歩け、前へ進め。そんな言葉。

脳はすぐに嘘をつきます。 良いものを悪いと言い、悪いものを良いと言い。 のうのうと人の頭の中で悪魔のような言葉を繰り返しては、楽をしようとします。 禁煙に挑戦したことのある人は、良く分かるかなぁと思うんです。 ダイエットなんかの食事制限もそう…

相談される人になる為に。

「困ったことがあったら、何でも相談してね」 よく聞くこのフレーズ。 これは、結構ダメだったりします。 今日は、相談される人になるコツの話を。 つい言ってしまう、「何でも話して」 この言葉を言われる側の気持ち 相談したくなる存在とは おわりに つい…

社会における超大事なスキルを語る。

社会は、様々なスキルが必要です。 一般的なコミュニケーション能力。 一般常識、基礎知識、専門知識。 言語能力、語彙。 健康管理、危機管理能力。 他にもたくさん。 もちろんこれらは言うまでも無く大切なものなんですが。 その中で。 私なりに思う、現代…

絶望と生きる、という生き方。

かつて一度、何ヶ月かだけ。 私は、とても満たされている時期がありました。 趣味に没頭し、仕事も順調。人付き合いも問題なく。 今思い返しても。 後にも先にも、その瞬間は素晴らしいものだったと思います。 しかし忘れられないその時期に、自分の中で起こ…

方言の感覚を語る。

てんでんばらばら。 (人を指して)それぞれ、バラバラに。 各々の考え方で行動する。 なんて意味を持つ言葉です。 方言だと思っていましたが、辞典にも載っているらしいので標準語なんですかね。 統一性がない、ということでそれなりにネガティブな意味で使わ…

あなたはここにいていい。そんな話。

You have a right to be here. あなたはここにいる権利がある。 ものすごい暖かい言葉だな、と私は思います。 いつか読んだ、加藤諦三氏の本に書かれていました。 自己評価が低い人は。 自分がここにいて良いのかという不安を感じながら生きてきた人が多い。…

優しい人の話。

人の為に怒れる人が、実は優しい。 常にニコニコしているだけの人は、実は身勝手。 そんな話があります。 全てが全てそうなのではもちろん無いのだけれど。 どちらかと言えば後者な生き方をしている私からすると。 なんだかんだ腑に落ちる感じがあります。 …

器用貧乏の苦悩を語る。

ご存知でしょうか。 器用貧乏と呼ばれる人たちのこと。 今日はそんな人の特性の紹介とその苦悩を書いてみたいと思います。 もし、自分がそうだと思うなら。何か感じて頂けたら、幸いです。 器用貧乏とは 出来ちゃうからこその苦悩がある 自分が器用貧乏だな…

心が疲れる原因を語る。

今回書きたいのは、心が疲れる原因とはなんぞや、です。 私自身、だいたい心は疲れています。 そしてきっと、多くの人もまた疲れています。 大きなストレスがあるならばまだ、分かりますが。 漠然と、特に何があるわけでもなく気持ちが乗らないなんてのは。 …

少しでも心安らかに生きるスキルを語る。

今回は、私が思う少しでも心安らかに生きる為に必要なスキルを一つ。 書いていきたいと思います。 なぜなら最近、私はこのスキルの重要性に気付いたからです。 人によっては。 なんだそんなの当たり前じゃないか、と思うかもしれませんが。 当たり前すぎて軽…

私には居場所なんてない、と思ったら。

私には居場所なんてない。 病むとそんな思考に捉われてしまうことはよくあると思います。 でもはっきり言ってそれは絶対にない。 今日はそんな話をしたいなぁと思いました。 悪魔の証明 悪魔の反論の反論 結論、居場所はあるはず 悪魔の証明 悪魔の証明とい…

知識の扉を開く、という話。

何事も、基礎知識ってものすごい大事です。今日はそんな話を書こうかなと思いました。 人は基礎知識の大切さを頭では分かっているものの、実はそんなに気にしていなかったりするものだと思います。 何事も、そうです。 歌が上手くなりたいから、繰り返しカラ…

ハングリーに生きる、という考え。

生きているとそれなりに苦しい時があります。 そんな時どうしたらいいのか。 今日はその方法を一つ、提案したいと思います。 今日は。 私がいま個人的に行なっているハングリー思考による乗り越え方を紹介したいと思います。 この方法は、簡単ですぐにでも実…

正直者の話。

真面目に生きるって、なんなんだ。 今日はそんな話をまた書こうと思います。 第一弾もあります。 一番最後にリンクを貼っておきますので良かったらそちらもどうぞ。 正直者が馬鹿を見た話 スタンスと心意気 ①経費で買って良いかだけ確認して会計に決めてもら…

ダイバーシティを考える。

ダイバーシティ。 いわゆる多様性という意味合いの言葉で。 若者の自由な発想を大人は受け入れるべき、みたいな感じで使われることが多いのかなと思います。 今日は、そんな話を少し考えてみました。 多様性の求められる現代 多様性という言葉を使うにあたっ…

セールスの電話にモヤモヤした話。

今日は。 なんてことない、前に私が体験したセールス電話の話を書こうと思います。 最後に、知らない人にはちょっとお得っぽい情報も書いていますので良ければそちらだけでも。 しつこいセールスの電話をピシャリと止める方法です。 職場も含めて、私は何か…

見えるもの、見えないもの。

今回は人生を大きく左右する目に見えない重みについて書こうかと思います。 見えるものと見えないもの。 これらが人の心を強く動かす理由について書きます。 以前書いた記事と合わせて。 www.nanigashimental.work こういうものは。 自分の中で何度も何度も…

柑橘系の香りで自律神経を整える。

グレープフルーツなどの柑橘系の香りは。 自律神経を整えるとともに、代謝機能を増幅し。 ダイエットにも効果があるそうです。 ネットを調べるとそれっぽい情報がたくさん出てくるので。 きっと嘘では無いと信じたいと思っています。 私はもともと柑橘系の香…

生き急ぐ人を考える。

多くの日本人の大人たちの夏休みが、終わりましたね。 仕事に対する考え方が欧米化するならば。 一ヶ月くらい夏休みにすればいいのに、なんて思いますが。 きっとそれは難しいのでしょうね。 私は個人的に、休日の過ごし方が上手ではないので。 今ぐらいがち…

お盆の時期のいざこざを考える。

毎年この季節、思うことがあるんです。 それはお墓参りについて。 とある世代は。 お墓参りに行くことを当たり前と考え。 とある世代は。 そんなの面倒、友達と遊びに行くからとそこまで興味がない。 もちろん。 当然ながら個人差や土地柄など、色々あるんで…

能動的に生きないと負ける論理を考える。

能動的に生きないと負ける論理。 何だか難しそうな書き方ですが。 自分から行かなきゃ損する理屈があるんじゃないか、という話です。 何でもそうです。 待ってるだけで獲物が釣れるのは、 肩書きとか、容姿が抜群に良いか、面白い人か、一芸に秀でる人、飛び…

ピンチはチャンスを語る。

私は学生時代から、よくこんな言葉を使っていました。 「チャンスはピンチ、ピンチはチャンス」 部活でもなんでも、大きな流れがあって。 チャンスであればあるほど、それをモノにできないと転じてピンチになり。 ピンチであればあるほど、それを覆した時に…

心のエネルギーのやりくりの話。

車が動くためにガソリンが必要なように。 スマホに充電が必要なように。 人間の心もエネルギーが必要だと私は思っています。 スマホの充電で言う、電源と。 それを溜めておくバッテリー。 心にもその二つが必要で。 それぞれを如何にどう確保するか。 そんな…

夏に想いを馳せる。

なんだろう。 夏って人によってはすごく。 ポジティブだったり、海とか何とか、こう。 プラスの感じになるものなのだと思うけれど。 私にとっては。 今年の夏はダークな雰囲気だ。 お盆という時期特有のものとも少し違って。 あまり良い印象が、今の所感じら…

逃げるは恥だが役に立つ、という話。

つらかったら。 時には逃げると言う選択をするのは、私は悪くないと思っています。 立ち向かう勇気は大事ではあるのですが、一度距離を置くと言う選択は決して絶対的な間違えではない。 今日はそんな話を。 人はいつでも逃げることができる 多くの人は、他人…

愛されると言うことと、情報の鮮度の話。

情報には何事にも、鮮度があるなぁと思うのです。 それは言わば新鮮で美味しいタイミングで。 どんな高級魚であっても、腐ってしまえば誰も興味を持たないのと一緒で。 今の時代に流行っている言葉や物事、ファッション。 はたまた昨日のテレビの話題。 そう…

すぐやる課とツァイガルニク効果の話。

皆さんはご存知でしょうか。 千葉県松戸市の市役所で発足した、すぐやる課という部署を。 これは冗談などではなく、現実に存在する市役所のいち部署です。 実際に今も機能しているそうです。 私はかなり昔にすぐやる課を知ったんですが。 何気なく今日ネット…

知る、ということの話。

あの人の心の中。 聞いたことも無い言葉。 なるほどと思った考え方。 知らなかったことを知るという事は、それまで培った価値観を変えうる出来事に他ならなくて。 価値観が変わるということは、その人が持つ定義にも影響するということに繋がります。 定義と…