病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

考え方

一人の時間の大切さを考える。

ついつい日々の忙しさに追われて、 自分と向き合うことを忘れてしまいます。 仕事の為に、自分を犠牲にして。 家族の為に、自分を犠牲にして。 円満な人付き合いの為に、自分を押し殺して。 犠牲という言葉が適切かは分かりませんが、 自分が我慢することで…

叱る側も苦しい、という言葉を考える。

「叱る側も苦しいんだよ」 会社の上司や部下を、親が子を叱った時に出る言葉です。 私は、個人的にこの言葉があまり好きではありません。 なぜならこの言葉を実際に言った人のほとんどは、 ただ感情をぶつけることを叱っていることと勘違いしていたから。 そ…

サッと心を掴む、アロンソンの不貞の法則を語る。

不貞… 中々の危うい言葉ですが。 今日は少しガチめの心理学的な話を。 多分知っている人は少ないと思います。 アロンソンの不貞の法則。 でも説明すれば、なるほどそう言われればそうかなと感じると思います。 今日は人の心をサッと掴む技術をご紹介します。…

挑戦する意味と病んでる人の思いを語る。

挑戦は人生につきものです。 怖いけれど、やりたくないけれど。 これをやらないとどうしようもない。本当に。 みんなやってるからなんて月並みな言葉は使いたくないけれど、 やってない人は見下されても、馬鹿にされても文句は言えない現実。 それを超越する…

瞳孔が開くとは? 心理的な観点を語る。

一般的に瞳孔が開く、と聞くと。 人が亡くなった時をイメージします。 実は生きている人でも瞳孔が開いたり閉じたりするタイミングがあります。 そこに心理的な意味があることはご存知でしょうか。 今日はそんな、瞳孔の動きと心理についてお話しします。 こ…

強く生きる秘訣。種まき編。

生きることに理由は必要ないんです。 www.nanigashimental.work 今日は強く生きるための秘訣をご紹介。 私は、「種まき」と呼んでいます。 これだ、と思うものが見えてくれたら嬉しいです。 強く生きるということ ネガティブな出来事は必ずある 強く生きるた…

断捨離を語る。

ここ数年。 断捨離という言葉が一般的になりましたね。 これはとても素敵だと私は思います。 家や部屋にある多くのものは、ほとんど使わない。 思い切って捨ててしまってもそんなに差し支えないし、 なんならミニマリストのように過ごすことも実はそんなに難…

「心の傷」はただ癒すだけではいけない。

心の傷。 生きてればまぁ、負います。 つらいことは、忘れてもいいと思います。 でもただ忘れるだけでは、いけないとも思います。 やっぱり、心が強いなぁと思う人ほど。 その心には傷があって。 それをただ癒すのでは無く。 ちゃんと、糧にしている。 そう…

カウンセラーの苦手な人を語る。

家族や友人がプロカウンセラーの人もしくは、資格を持っている人に。 そんな、日常的にカウンセラーの資格を持ってる人と接している人に向けて書きます。 カウンセラーの資格を持っているというだけで。 いつでもどこでも上手に人と接して、優しくて、 みた…

あなたは運がいい人?悪い人?

こう聞かれたら、なんと答えますか? 「あなたは自分のことを運がいい人だと思いますか?」 どうでしょうか? 自分のことを運がいい人だと思っていると。 日常的に、幸運なことに対しての感度が上がると言われています。 なので必然的に自分はラッキーだと思…

病むことを回避するために。

ブログタイトル的に、私がこんなことを書いても伝わるか分からないけれど。 まぁ今だからこそ、当事者だからこそわかることもあるわけで。 今日はこんなことを書いていきたいと思います。 お付き合いいただければ幸いです。 病むという心理 病む、目的 病ま…

上司や、親になったら考えるべき事。

人に期待する。 大事なことだけど、痛い目も見る。 親だからちゃんとしてる、とか。 先生だからしっかりしてる、とか。 上司や先輩だから助けてくれる、とか。 人生の中で、頼らざるをえない人は時々居て、 でも、だからと言って全てを信じると痛い目を見る…

生きることがつらくなった時を語る。

生きることがつらい時。 そういう時はやってくると思います。 どんなことを考え、どのようにしていけばいいのか。 自分なりの考えを書いていきます。 一人でも多くの人に参考になるように 記事の最後に小ネタも挟んでいますので。 ぜひ最後まで読んでみてく…

「間の悪い人」を語る。

間の悪い人。 そう言われる人がたまにいる。 人は、いい思い出より悪い記憶の方が残りやすいので、 そういう人はこう、悲しいことにいつもそんな感じの人に捉えられがち。 本当は、けっこう地味にいい仕事をしていたり、 そうじゃない人も似たようなことをし…

Let's thinkな時間を語る。

今日は何かを考える際に、オススメの時間を紹介したいと思います。 一口に何かを考えるって言っても。 実はそれに向いている時間とそうでない時間があります。 向いていない時間であれば、 考えはまとまりづらくなります。 向いている時間ならば、色々なアイ…

「現状維持は後退である」という考え。

最近、昔の知り合いの話になって。 ちょっと思い出したんです。 彼は、すごい赤字経営の職場を任されていた人なんですが、口癖のようにこう言っていました。 「俺がいるから、これぐらいの赤字で現状維持できている(ドヤ顔)」と。 私はそれを現状維持と表現…

心の距離を縮める、会話テクを語る。

今日は、 主に会話の中で。 相手との距離をスッと縮める方法を3つ。 紹介したいと思います。 対象としては初対面から、あまり長く付き合っていない範囲で。 どこでも使える、会話テク テク① 方言 テク② ラフな言葉 テク③ ギャップのある言葉 おわりに どこ…

浮気相談を考える。

今回はちょっと難しいテーマです。 難しいんであまり書きたくなかったテーマです。 でもあえて書きます。 多分、あまり書く人がいないと思うので。 最初に注意です。 カウンセラー的考えの性質上、誰でも当てはまる考え方は出来ません。 カウンセラーは、ク…

挑戦と成長を語る。

挑戦する。 壁を壊す。 なんか、大人になってこの感覚を忘れつつある気がします。 ちょっと、考えてみました。 この記事を読むと。 何かに挑戦することの楽しさを、思い出すかもしれません。 子どもの頃 大人になって 挑戦することの意義 自分から挑戦する …

趣味を考える。

趣味。 個人的になんですが。 これが生きていく上でとっても大事なものだと思っています。 仕事に忙殺される人生なんて私は嫌です。 仕事が楽しければいいとは思いますけど、私はそんなに仕事が楽しいと思ったことはありません。 あくまで、生きるためにお金…

言葉の力を考える。

いよいよ。 日中の気温が30度に。あぁ暑い。 ちょっと最近資格の勉強が忙しく。 専門的な話が書けるほどの時間が中々取れません。 (もともとそんな専門的ではない) でも毎日更新はしたいと思います。頑張ります。 言の葉の響きを知る。 言の葉。 素敵な響き…