病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

他人と自分は違う生き物。

 

今回は他人と自分の違いについて、です。

 

ちょっとしたゲームを紹介します。

紙とペンを用意し、二人以上で行います。

人数は多い方が、驚きが大きいと思います。

 

そして他の人に紙を見せないように、全員に伝えます。

「紙に、三角と四角と丸と五角形、それぞれの図形を描いて下さい」

 

質問は無し。ただそれだけ伝えます。

 

 

そうして描いてもらったものを、みんなで見せ合います。

図形の配置や大きさ、向きなど自分と他人が描いたものを比較してみる、それだけのゲームです。

 

 

おそらくこのように説明しただけでは、何の為にこんな事をやるのか分からないと思います。他人と描くものは違って当たり前だと、思うでしょう。

 

 

私は十数人でこのゲームを行いましたが、かなり驚きました。

 

丸を紙いっぱいに描いて、その中に残りの図形を描く人。

図形をバラバラに配置する人。

四角形を斜めに、ひし形のように描く人。

図形を重ねて一箇所に描く人。

鎖のように、図形を連ねて描く人。

 

他人の感性や考え方は、こんなにも自分とかけ離れている。そんな体験が出来ます。

やってみて初めて分かると思います。

 

 

 

他人と自分という存在は、違います。

みんなちがって、みんないい。という事です。

 

考え方、捉え方、認識、感じ方、感性。

全てが当たり前に違うんです。

こんな言葉では伝えきれない程、違うんです。

 

 

まずは知ること。それが第一歩です。

何か感じてもらえたら、幸いです。

 

 

 

なにがし。