病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

不安と友達になる。

 

今日は実際に私がこれまで、人に相談されたことをベースにお話しさせていただければと思います。

 

 

 

 

相談内容

「部署異動が決まって、ちゃんとやれるか不安でしょうがないんだよ」

 

自分がこんな状態だったり、身近な人にこんな相談をされているなんて人も多いかと思います。

 

今回の方は仕事の話でしたが、学校のクラス替えでも、なにか新しいことを始める時も。

何でもそうですが、日常の生活がガラッと変わるとなると、皆さん不安に感じると思います。

 

そんな時、心はどうなっているのか。

なぜ不安を感じるのか。

どうすれば楽になれるか。

 

これらを噛み砕いて理解する事ができたら、そんな状況になった時、少し楽になれるのではないかなと思います。

 

 

まずは。この感情は当たり前だということ。

これを知っておいてほしいです。

不安になって当たり前です。これから自分がどういう状態になるのか、わからないのですから。

初めて乗るジェットコースターをイメージすると伝わりやすいかなと思います。

自分の体が普段体験することのない状況になることへのドキドキ、緊張、不安を感じると思います。もちろん、それが楽しみである人もいるかもしれませんが。

 

分からない、ということは不安なんです。

上司を怒らせてしまった。これから叱られる。

そんな時もドキドキします。もしかしたら、ゲンコツを喰らうかもしれない。ものすごく大きい声で叱責されるかもしれない。そんな時はやっぱり不安になります。

 

だから。まずは理解してほしいんです。

不安なのは当たり前です。必要以上に自分を追い詰めないでほしいんです。

相談者によっては、この不安感だけで眠れなくなったり、食事が喉を通らなくなったりします。

 

一つ目のポイントは、この感情は当たり前のこと、と認識することです。

 

次に。

どうすれば楽になるのか。これは少し難しいです。

相談者の性格や置かれている状況によって様々なパターンがあると思います。大きく分けると下記の二つかなと思います。(他にこんなのもあるよ、というご意見があればお待ちしています!)

 

作戦1

努力する。

例えば部署異動の際、次の職場の勉強をしておく。

クラス替えの際なら、コミュニケーションの勉強や話題の予習などですかね。自分なりに出来る限りの努力をするのは、自信がつきます。自信があれば、不安な気持ちも抑えやすくなります。

 

 

 

作戦2

別のことで気を紛らわす。開き直る。

カラオケなんていかがでしょう。どっちみち、この不安感はその時を迎えなければ完全には拭えません。だから時間を潰しちゃいましょう。運動などで楽しく過ごすのもいいですし、youtubeなんかも時間を潰すのにとても良いと思います。

 

 

とまぁ、作戦内容についてはこんなところです。

案ずるより産むが易しなんて言葉もあります。

誰にも初めてはあります。不安と緊張はそう簡単には拭えないから難しいのですが。

 

しかしこういう時こそ成長するチャンスであるとも言えます。自分の心と対話する練習と捉えれば、気持ちも自然と変わってくるのではないでしょうか。

 

 

なにがし。