病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

手のひらには心が宿る。

手のひら繋がりでもうひとつ。

手は沢山のことを語ります。手でわかる、人となり。 ビジネスでも、学校生活でも。対人関係に。 手に関するテクニックをご紹介。


手からわかること

手から色んな事が分かります。手から会話を始めるテクニックもあります。

  • 指輪
    まず気になるのは指輪です。薬指なのか何指か。高価なものか安価なものか。こだわる人はこだわります。身に付けるもののデザインによって、派手好きなのか落ち着いたものが好きなのか。パートナーがいるのか、など。

  • ネイル
    女性ならではの、ネイル。お手入れは大変です。男性はあまり気にしない場合が多いですが、綺麗ですねの一言だけで印象が変わることがあります。これを言わないだけでがっかり、 なんて人もいるとかいないとか。

  • 手のひら、指のマメ、タコ
    こちらは男性に多いですね。スポーツや仕事など何でもそうですが、社会人でマメができることは生半可ではない場合が多いです。女性ならばなおさらです。芯のある人、努力家、スポーツマンなどの場合が多いです。内容にもよりますが会話で触れると、話が弾むかもしれません。

  • ゴルフ焼け
    だいたいの人は利き手だけグローブをはめます。その為、片手だけ日焼けをしません。左右の手で焼け方が違う人はゴルフをしている場合が多いです。ゴルフをきっかけとしたトークが弾むかと思います。下世話ですが、お金に余裕があったり大手の会社にお勤めの人、関わりがある人が多いと思います。

どうでしょうか。手にはその人の様々な情報が集まります。もっともっとたくさんの情報があると思います。
まずは目の前の人を見る。その上で、手を見るともう少し深く相手がわかるかと思います。


話している時

相手の手をちょっと見てみましょう。

  • 固く閉じている、手を揉んでいる
    緊張だったり、心を開いていない印象です。

  • 手を開いている、手のひらが見える
    心を開いている印象です。話していて、自分の手のひらを相手に見せることはあまりありません。本来自分の領域である手のひらを相手に見せることは、心を開いている証と言えるのではないでしょうか。
    これは、実際に自分で試すことができます。苦手な人と話している時、相手から見える位置で手のひらを開いてみてください。なんとなく不快感というか不安感を感じると思います。

  • 口を触る、身体の部位を触る
    これもネガティブな印象が強いです。部位によりますが。どこを触るとどう、というのは色々意見があるので割愛します。相手によっても違います。ひとつ言えるのは、無意識で身体を触るのです。つまり、その人の触る部位と感情はセットである場合が多いということです。 口なら口、足なら足。触った時は同じ感情の場合が多いです。


おわりに

いかがだったでしょうか。こういうテクニックの話をする時、必ず言いますが、あくまでこれらはそうである場合が多いというだけの話です。
目の前の相手を見る、それが基本であり大切です。
なにかの足しになって頂ければ、幸いです。

なにがし。