病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

およそ一ヶ月とbutterfly effectと修造。

気づいたら一ヶ月続いてました。
超絶三日坊主の私が(笑)
ひとえに皆様のお陰です。これからもがんばります。

色々と、自分なりに心理学を学びなおし、新たに知り。
少しずつではありますが、自分の中で変わっていくものがあるな、と実感します。

その中で思うのは。

やはり、人それぞれだという事です。
なんだかんだ書いていても、その人がどう思うか。何を感じるか。それが全てかなと強く感じます。

三十の記事を書いて。これからもっともっと書いて。 その中のたった一言でも、誰かの何かの足しになってもらえたら最高です。意識せずとも、頭の片隅に残っていた微かな感触が人生の大事な選択を左右することもあります。

大それた話ですが。バタフライ・エフェクトの如く。
ちっぽけな言葉の塊から良い意味で何かが起きてくれたらなぁと願うばかりです。


彼も人なり。我も人なり。

私の好きな言葉トップテンに入る大切な言葉です。
浮世物語という昔のお話で出てきた言葉です。

意味は様々です。

どんなに立派な人がいても、自分も同じ人なんだよ。
だから頑張れば自分も出来るはず。 と努力を後押ししたり。

相手も人だから、間違える事もある。自分だって間違えること、あるやん。
と、誰かに失望した時に自分をなだめたり。
その逆もまた使えます。自分がやっちまった時も。
みんな人だし失敗するやん的な。

意味や使い方が人の数だけあるような気がする、不思議な言葉だと私は思います。
様々な場面で、松岡修造チックに使えるオススメワードです。
今日は、この辺で。

なにがし。