病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

Twitterは歌舞伎町の如し。

最近、少しTwitterも見たりしていまして。
せっかくなんで、はてなブログと連動してみました。

私的には、やるからにはそれなりのレベルまで行きたいと思っていて。

こんなこともしています。

今日は、Twitterとメンタルについて。


Twitterについて思うこと

今まで、Twitterは大して興味がありませんでした。
なんとなく、ダラダラとやってはいたものの。
リプライとか用語はよくわからないし。使い方も難しく感じてしまって。

しかし、ブログの楽しさにちょっと目覚め始めた今。
さらなる新しい挑戦の一つとしてTwitterにちょっかいを出し始めました。そして思いました。

Twitterはやばい 、と。


はてなブログとTwitterの違い。

まぁサービス的に根本からちょっと違いますが。

はてなブログはこう、まったりしたイメージです。
誰かの部屋に行って、お茶をご馳走になりながらお話を聞く。誰かが自分の部屋に来てゆったりくつろいでもらってお話をする。
そんなイメージです。

Twitterはというと。 なんでしょうね。歌舞伎町とかそんな感じでしょうか。
たくさんの人が行き交って。いろんな話し声が聞こえてきて。 自分が何か言ってもほとんど見向きもされないようなイメージです。
新宿駅の通勤ラッシュのごとく。自分がいかにちっぽけなのか思い知らされるかのようです。

ですがまた。それがいいなぁと思ってしまいます。
以前の私なら、人混みは嫌いで、うるさいのが嫌いで。
そんなところに足を踏み入れようとはしませんでした。

しかし、今は違います。
自分が行かなかったこと。やってこなかったことこそ。
私自身はやるべきだと思っています。

もちろん、はてなブログというホームは大事に。
でも、そこだけに閉じこもるのではなく。

なんか最近はそんな感覚です。
いろんな世界を見たい、聴きたい。
自分の世界を広げたい。

あれ、病んでるんでしょ?って言われるかもしれないですけど。
私の病んだ先には、こういう世界があっただけの話です。開き直りとも言えるかもしれません。


おわりに

メンタルというか、ただの自己開示になってしまいましたね。
私は。リアルの世界ではがんじがらめで、ほとんど身動きが取れません。好きなこともままならず。自ら背負いこんだ荷物で背中はいっぱいです。
だからこそかもしれません。このネットの世界でくらいは、自由に飛び回って。好きなことを言って。たくさんの人の思いに触れ合っていたいと感じるのだと思います。
現実は現実ですが、どこか非現実のような。

リアルが上手くいかないなら、ネットの世界に飛び込めばいい。もちろん、飛び込みっぱなしはいけません。
そこで拾ったものや得た経験、思いを現実に持ち帰って。それを持ってまた歩き出す。昔にはなかった、現代ならではの生き方だと思います。

本当にブログを始めてよかったなと思います。
ひとえに、読んでくださっている皆さんのおかげです。

まだまだこれからも、よろしくお願いいたします。

なにがし。