病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

車の運転を考える。

やっぱり日常は大事です。
連休は、私にとっては非日常でした。

忙しさの中にある方が。
キツい環境の中にある方が。

心地が良いというか、
無駄なことを考えなくていいというか。

そんな気がします。

ゆったりした日々は当然好きなんですが。
自分にとっては堕落してしまう感じがします。
余裕があるがゆえにやらなきゃいけないことも先延ばしにして。
結局時間を浪費してしまうんですね。

適度に、ハリのある生活。
適度に、ゆとりのある生活。

スイッチのオンオフを明確にして。
そんな感じで生きていけたらなぁと思います。


時事ネタ

個人的な時事ネタをひとつ。
先日、近所で交通事故がありました。

道路に対して直角に車庫がある家で。
おそらく、発車時にブレーキとアクセルを踏み間違えたのでしょう。そのまま道路を横切り、向かいにあった電柱に衝突。

かなりの勢いだったのでしょう。
フロントが大破していました。

お怪我がなければいいのですが。

いくら手慣れたことでも。
やっぱり、うっかりはあります。

当たり前のように生きている今ですが、自分のうっかりや他人のうっかりで簡単に命を落とすこともある。奪うこともある。
特に、車は要注意です。
昨今の高齢ドライバーの例もありますが、そういうものに乗っている自覚は忘れてはいけないなぁと思いました。

先程のご近所さんも。
怪我で済んだようですが、運が悪ければ亡くなっていてもおかしくはありません。
ましてや、朝夕は子どもたちがたくさん通る通学路。

時間帯が時間帯なら、大惨事になっていたかも分かりません。

いくら、過失とはいえ。
誰かを巻き込んでしまっては、簡単には許されません。

私も、ひとりのドライバーとして。
身を引き締めなければいけないなぁと思いました。


某上級国民の件

ちなみに。
某上級国民の件は中々に面白くない結果になりつつありますね。
あまりこういう感情は表に出すべきではないと思いますし、個人的には好きではないのですが。この件についてはここ最近で一番腹が立ちます。
たまにはこんなことも書きたくなります。

色々と事情はあるのかもしれませんが、そんなもの関係ありません。
この件は、日本の司法、警察組織においての最大級の汚点と言っていいのではないでしょうか。

警察の過失で、犯人を取り逃がしたとか。
留置場から脱走されたとか。

それもまた決して軽くはありませんが。

しかしこの件は、完全なる別次元。そして闇をはらんでいます。
不逮捕特権さながらの、勲章に対する忖度。
閣僚の不逮捕特権は国のためという建前でギリギリ理解はできますが、この件は別です。
憲法や法律で明言されているなら理解もしますが。
肝心の法を司る組織がこの体たらく。
情けないこと、この上なし。

ネットで調べると、実はこういう事件が多いことが分かります。(弁護士や議員は逮捕されない&不起訴で済むなど)
悲しいですけど、こういった件が公になりやすいのも現代の特徴かなと思います。
然るべき罪には然るべき刑罰を。
そんな世の中であってほしいなぁと願うばかりです。

感情論無くして語れない事件ではありますが、 歯を食いしばって感情論を排除しても。

いち国民として到底納得できません。

そして遺族の悲しみや怒りはどれだけのものか想像もつきません。
この件は、絶対に風化させてはいけない。

そう強く思います。

なにがし。