病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

酒癖を語る。

お酒。

私は大好きです。

お酒というより、飲み会の雰囲気が好きですね。
色んな料理を囲んで。
飲んで、語って、騒いで。

私の人生にとっては欠かせないものです。

そして、一緒にその場にいる人たちも。
かけがえのない存在です。

今日は、飲み会の席での失敗。

酒は、人を乱すのではなく。
その人の真実をさらすものだと私は思います。

一般的に、酒癖が悪い人たちについて。

書いてみようと思います。
この記事を読むと。

酒癖について分かります。 さらっと、対処法も。


泣き上戸

泣きます。とにかく泣きます。
スイッチが入ったかのように。

溜め込んだ職場の愚痴、自分の気持ち。

たまに、なんて事もないのに、とりあえず泣く人も。

対処法
これはもう、割り切って付き合うのが一番です。
無視してもだいたい覚えていないのでそれでもいいですが、その人を知る良い機会と思えばいいのかなと。


怒り上戸

怒ります。とにかく。
普段我慢している事を愚痴る程度ならかわいいものですが、目下の人を説教したり、所構わず怒鳴ったりするレベルだともう残念です。
俺の酒が飲めないのか、なんて言っちゃいます。
コールなんかで他人に酒を煽るのももう時代遅れです。
そういうことは絶対ダメです。 からみ酒のレベルになると目も当てられません。
楽しい飲み会が、嫌な思い出になる場合が多いです。

これは注意しましょう。
自分にその気があるなぁと感じるならば。 真剣に考えた方がいいです。思わぬトラブルを呼びおこす場合がありますので。

対処法
あまり酷い場合は、飲み会そのものに呼ばないのが一番です。
いきなりそうなった場合はとりあえず水を飲ませましょう。焼酎だと言って渡せばだいたい飲みます。
記憶もだいたい無いので、周りの人はその場を丸く収めることが第一です。上下関係は無視しましょう。


脱ぎ癖

嘘でしょってくらい脱ぐ人がいます。
男性で、上半身くらいならギリかなとも思いますが、
飲む度に全裸になる人がいました(実体験)
いまはセクハラとかもありますし、これはダメです。

対処法
とりあえず兆候が見えたら水を勧めましょう。
あと、個室なら良いですけど外には出さないように。
異性がいる場合は、呼ばないのが一番です。
その人の今後の為にも。


触り癖

これはもう最悪です。
飲んで気が大きくなるのは分かりますけど、
お触りは別ですね。お触りダメ、ゼッタイ。

稀に同性のお触りが増える人もいます。
そっちだったのね、という事で理解しましょう。

対処法
とりあえず同性でがっちり周りを固めましょう。

理解がある間柄なら良いとも思いますが、それ以外は基本呼ばない。よっぽど痛い目をみないと治りませんし。

残念ながら飲み会の場には、からみ酒、怒り上戸と並んで呼びたく無い存在ですね。


キス癖

キス癖は同性同士なら勝手にやってもらって良いですけど、異性とか無理やりは当然ダメです。
これ、意外と多い気がします。
しかも脱ぎ癖とセットで持ってる人が多いです。

対処法
これも同性の方に犠牲になってもらうしかありません。
異性に行っちゃう場合はその人の為にも、呼ばないのが一番ですね。


泥酔癖、吐き癖

とにかく毎回、吐いちゃう。寝ちゃう人っています。
寝るくらいなら全然かわいいものです。
所構わず吐いちゃう人は要注意です。自分がどれだけ酔っているかが分かっていない為に、飲みすぎてしまうんですね。

対処法
場を壊すほどでは無い人がほとんどだと思います。
飲みすぎていないかフォローしてあげれば問題ないでしょう。


おわりに

いかがだったでしょうか。
飲み会に行く人であれば、思い当たるのではないかなと思います。

軽いものなら、周りもしょうがないで済みますが。
あまりに酷いと、人間性を疑われる結果に直結します。

飲みの場は無礼講、なんて言われますが。
やっぱり節度は必要です。
人生が狂うこともあります。

飲む人も飲まない人も。お酒は楽しく。

そうあってほしいなぁと、飲み会大好き人間なりに思います。

なにがし。