病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

強靭な生き方、を考える。

自分のために生きる。

私は、いつも悩んでいます。
そうじゃないなぁ、と思いながら。
矛盾をはらんで過ごす日々。

今日はそんなことを、書いてみようかと思います。

この記事を読むと。

自分の人生をどう捉えるか、の参考になるかと思います。


自分に嘘はつけない

自分に、嘘はつけません。

他人ならうまく騙して、嘘をついて。
何事もなかったように誤魔化すことは可能ですが。

自分に対して、それはできません。自分ですから。

相手がそれを嘘だと知った上で騙そうとするのと同じようなものです。


自己暗示の有用性

自己暗示とか、物事の捉え方を変える方法はいくらでもあります。
しかしそれには時間がかかります。
なんでもそれができるかと言われると、結構難しいんです。

自分にとって、受け入れられないことはいくらでもあって。そしてそれは日常にあふれています。

人に降り掛かる困難と同じく。
自己暗示を習得したからと言って避けることは難しいでしょう。


自分に嘘をつかない生き方

これが、私にとっての理想です。
いや、多くの人がこれを求めていると思います。

でも。簡単には出来ない。
そう思い込む日本人の美しき奥ゆかしさ。

語るのがつらくなってきましたが。
その壁を越えるのが、自分らしい生き方にとっては必要かなと思います。


自分に嘘をつくとどうなるか

自分に嘘をついた状態で生きると。 心は、少しずつダメージを負うなぁと感じます。
ゲームで言えば、毒をくらったような。

ちくちくと、蝕まれます。

事柄によっては、吹っ切れたり、開き直ったりします。
心の負担を減らそうと、心の作用が働きます。

それが成長なのかどうかは、分かりません。
どちらにせよ、この状態が続くと。

いわゆる、人が変わったと言われるようになります。
心が、自らを守るように変化します。


現代の多様性

少しずつですが。
自分らしく生きようとする人が多くなっています。
多様性、ダイバーシティなんて言葉が浸透してきてからですね。

みんな、そうなってくれたらいいなぁと思います。
でも、誰もが自分に嘘をつかないで生きていくことは。

きっと無理です。

お互いの考え方がかち合ったり。上手くいかなかったり。
自分の思うがまま、というのは他人にとってもその通りとはならないのです。

物事は表裏一体。
他人と自分の考え、感性は一致しません。
必ずしも道は一つではないのです。


強靭に生きる

で、結論。
強靭に生きる。これです。

強く、しなやかに生きることが大事かなぁと思います。

靭は、アキレス腱などの靭帯の靭。
硬いけど、カチカチではなく。かと言ってふにゃふにゃでもない。

車の、タイヤのゴムのように。

そんな人間をを目指せればいいなぁなんて思います。

カウンセラー界隈では、レジリエントな人間などとも言われますね。


おわりに

自分の思い描く生き方はこう。だからそれ以外は論外。

なんてことを考えると。
そうじゃない状況に陥った時に、非常に苦しい思いをします。

憧れますけどね。私は。
それで、生きていける人もいますし、そういう人は尊敬します。

ただ、それは一握りの人にしか出来ません。

だからこそ。強靭に生きる。
時にしなやかに。時に硬く。

しなやかさは、誰にでも身につけることが出来る。

そんな生き方を捉えると、少し楽になるかもしれません。

なにがし。