病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

二種類の恋愛を語る。

今日は柄にもなく、恋愛をテーマにしてみたいと思います。

皆さんは、恋愛の種類をご存知でしょうか。

大きく、二つに分けられます。

それらの違いを、語ってみたいと思います。

この記事を読むと。

恋愛についての知識が深まります。


likeとloveの違い

まずは基礎的なものとして。

似たものとして感情には、好意と愛情があります。

好意は、主に尊敬の感情が強い。

愛情は、相互の関係性を深く求める、という感情が強い。

という違いがあります。

一般的に男性は好意と愛情を混同しやすく、
女性ははっきりと分かれている傾向が強いです。

小ネタとして。

男性が付き合い始めた記念日などに疎いのは、こういう理由からだと言われています。 好意から愛情へ。つまり付き合い始めの区切りに対しての意識が薄いからです。
逆に女性は、好意から愛情に変わった瞬間を区切りとして強く意識するために、記念日をしっかりと覚えるわけです。

これだけでも知っておくと面白いのかなと思います。


恋愛の種類

ここから本題です。

恋愛の種類。

情熱的恋愛友情的恋愛についてです。
この二つのパターンに分けられます。

なんとなく言葉だけでもお察しかもしれませんね。


情熱的恋愛

衝撃的な出会い。
偶然。
劇的な告白。

こんなことから始まる恋愛です。

劇的なので展開も早く、いわゆるスピード婚もあります。

急激に冷める、なんてことも多く。
離婚率は高いと言われています。
三年以上付き合ったカップルと比較すると、離婚率は四割も高いそうです。

とはいえ恋愛の一つの形なので、勢いも大事なのは確か。
大恋愛からの駆け落ちで生涯を添い遂げる人たちも当然いらっしゃると思います。

何よりも、運命の人と出会えることは素敵なので。
こんな形も全然アリだと個人的には思います。


友情的恋愛

読んで字のごとく。
友達から、少しずつ愛を育んでいく恋愛の形。

派手さはなくとも。
お互いをじっくり知った上でのお付き合いは、
情熱的恋愛よりも結婚に結びつく割合が高く、離婚率も低いと言われています。

えぇ。これも素敵ですね。
ただ、長く大切に付き合うからこそ。
不慮の事故などでパートナーを失うことのダメージは大きいです。

時には。勢いも忘れてはいけません。
だらだらと進展がなく、終わってしまうなんて話もよく聞きますね。


おわりに

二種類の恋愛。いかがだったでしょうか。

どちらも良い面、悪い面があり。
どちらかが正解とも不正解とも言えません。
ありのままに。受け止める事が大事かなぁと。 どのような形であれ。
人生を彩る出来事の一つ、恋愛。
そんなものを書いてみました。

時に突然に。そして恋愛に限らず。
人生を大きく変える出会いが誰しもあるのかなぁと思います。

出会いがあるから、人間は変われるし、強くも、弱くもなります。

実りある日々を、過ごしていきましょう。

なにがし。