病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

辛味は、味覚でなく痛覚である。

なんて。

痛覚らしいです、辛味は。

結構前にテレビでやっていた気がします。

痛みは、一定以上は感じない。
だから、辛さを感じるのもどこかに天井があって。
どれだけ辛くても人は食べられるはず、なんて実験。

結局、その人は辛くて食べられなかったけど。


いつからか、私も辛いものを食べ始めた。
京都で買った、激辛の一味にはまって。
それ以来、時々鬼のようにかけては。
次の日にトイレとお友達になる習慣がついた。

今日は、久々にすき家に来てみた。

食べるのは、チーズ牛丼つゆだくだくと、温玉。
そして、タバスコ。

軽く瓶半分くらいは空けてしまう。

明日はトイレと語らう日になるだろう。


刺激物を求める時は私の場合、決まって心がキツい時。
きっと、自傷行為のようなものだと思う。

単純に辛いもの好きの人に、病んでるからなんてレッテルを貼るつもりは毛頭ないが、 少なくとも私はそんな感じの理由で刺激物を欲する傾向が見られる。
本当のところ、因果関係は分からないけれど。


京都に、ぶらり一人旅に行きたい。
大好きな、芋本舗のみたらし団子をお腹いっぱい食べたい。 どこだったか、角切りのみたらし団子も美味しかったはずだ。

あとは、八阪神社の近くの焼肉屋さん、まる廣。
まだやってるかなぁと思ったら、ちゃんとやってた。
良かった。

優しくて楽しくて温かい、素敵なご夫婦。
綺麗な女将さんと、お肉に詳しい旦那さん。
絶品の焼肉。また行きたいなぁ。


今日は。こんなことを書きたいと思いました。
本当はちょっと、不本意だけど。
明日からまた。
がんばります。

なにがし。