病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

共通の話題は、無い方が良い。

よく。
初対面の人との会話で。

共通の話題がなくてあまり話せなかった。

という人がいます。

こんな悩みがある人に向けて、
今日は書いていきたいと思います。


共通の話題がないのは当たり前

まずここから。
なくて当たり前です。
そんなに話していないのだから当たり前ですね。

というか、あるのかどうかすら分からない状況で。
それを探してもしょうがないんです。


共通の話題はとりあえず捨てる

ということで、初対面の相手とは。
共通の話題を探すということは捨てましょう。

まずは、会話をすることが第一です。
共通の話題は、後から見つかるものです。

じゃあ、何を話せば良いか。
まぁシチュエーションとか、人間関係その他もろもろ。状況は様々ですが。とりあえず。


相手の話を聞くこと

ここからは難しいですが。
とりあえず仲良くなるには相手の話を引き出すことが大事かなぁと思います。

開かれた質問を駆使しましょう。
開かれた質問とは、YES or NO で答えられない質問のことです。

趣味は?とか、昨日何食べた?とかですね。

逆に閉じられた質問とは、
これ食べたことある?とか、これ知ってる?とかです。

最初は、お互い緊張しているかもしれませんので、答えやすい閉じられた質問でも良いかもしれませんが、返答に困ってしまい会話が終わる場合があります。
そうなると次の会話がしづらくなるので注意が必要ですね。

相手の話を開かれた質問で引き出したら。


知らない話題こそ、盛り上がる

これです。

自分の好きなものに対して。
話し相手が興味を持って色々聞いてきたら。

ちょっと嬉しくなりませんか?

好きだからこそ、知ってもらいたい。
そう感じる人は多いと思います。

更に、自分なりの考えを話すことも、大体の人は楽しく感じます。

この感情をうまく利用すると。
初対面の人との会話もうまくいくことが多いです。

その中で初めて。
意外な共通点を見つけたり。
その話題そのものが共通点になったりします。

だから。実は。

初対面の人とお話するのには。
別に共通の話題なんて、なくて良いんです。

むしろ知っていても知らないフリをするなんて人も
いるぐらいです。


おわりに

いかがだったでしょうか。
最近はいろんな情報が溢れているので。
ぶっちゃけこういう話題も知っている人は多いのかなぁとは思いますが、書いてみました。

コミュニケーション。大事です。

なにがし。