病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

怒りを心に。

人の持つ、とっても強い感情の一つが、「怒り」です。

怒りはそれ単体では起きません。
必ずなんらかの外的な理由があって、起こると言われています。
いわゆる二次感情というやつです。

で。

私はこの怒りをどう扱うかが、
人生を左右すると思っています。

不甲斐なさとか、
悔しさとか。
うまくいかないイライラとか。

そういった時に、怒りは起こります。

ただそれを、
誰かにぶつけたり、
イタズラに捨て去ったり。
どのように扱うかは自分で選ぶことができるんですが。

私はそれを、
「動機づけ」に使うのが最もいい方法だと思っています。

なぜ、うまくいかないのか。
なぜ、悔しいのか。
なぜ、不甲斐ないのか。

その大半の理由が、
大体何かが足りないからです。

努力、配慮、知識など。
そういうものですね。

だからそれらを得るために、
怒りの力を使えばいいだけなのです。

うまくいかないなら。
ぜひ試してみてください。

心のうちに秘めて、
メラメラと燃やしてみましょう。
そして、行動に移しましょう。

全てはそこから始まるのです。

なんて。