病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

2024-01-01から1年間の記事一覧

バイバイ、探し物。

世の中には不思議なことがあるんですよね。 私がよく感じるのは、 「探し物ほど、見つからない」 ということです。 どうしても見つけたいものほど見つからなくて。 その後、なんでも無い時にポロリと出てくる。 その時絶対探したはずの場所から。 なぁんて経…

たぶん人生ってあっという間。

最近、誘惑が多いのです。 特に大きいのがですね。 「人生はそんなに長くないから、やりたいことやろう」 という誘惑が大きいかな、って思っています。 これはとても汎用性が高くてですね。 あらゆる場面で襲ってくるのです。 サボる時もそう。 お金を使いた…

日本語の世界。

私は、日本語が好きです。 英語を知れば知るほど、 日本語の特異性を感じるからです。 これは別に、 どちらが優れていて、どちらが劣っている、といった話ではありません。 個人的な感覚ですが、 英語は非常に合理的な作りだと思います。 例えれば、理数系。…

我慢って……

私は今。 かなり我慢していることがあります。 まぁ。 誰でも我慢していることの一つや二つ、あると思うんですけども。 私は思うのです。 「我慢って体に良くないな……」と。 いつまでもいつまでも、 その問題が解決するまで。 ずーっとちくちく、ちくちくと…

線引きの大切さ。

何があろうと、 なんだかんだどうにかなる。 人生は時として、にっちもさっちも行かないことがありますが。 その大部分は、実は何とかなっちゃうものだと私は考えています。 人ってそんなに弱くなくって。 生きる意思さえ失わなければ、 だいたい何とかなり…

やっぱり試行回数。

人生うまくいっている人は、 「試行回数」が多いよね。という話を書きます。 有名な音楽家や画家なんかがわかりやすい例ですかね。 特に有名なのはゲルニカを描いたピカソでしょう。 彼はなんと、 15万点もの作品を世にだした、と言われています。 仮に5つだ…

現実逃避は正解。

私はですね。 現実逃避って割と正解だと思っています。 今日はそんな話を書きます。 一般的に、現実逃避って悪いことのように言われるじゃないですか。 目の前の現実から逃げてる。 臭いものに蓋をする。 みたいな感じで。 しかしですね。 人によっては「向…

人は追っかけてる時が一番楽しい。

人って、 なんらかの目的のために頑張るじゃないですか。 で。 手に入れるまではものすごく大変で、 でもワクワクしたりして。 頑張れるものだったりするんですが。 いざ手に入れると、 「わからないがなくなっちゃう」んですよね。 だからドキドキしなくな…

楽しいことは引き寄せるまで。

楽しいことは引き寄せるまで。 と、題しました。 あのですね。 人生ってつらいこともいっぱいあるじゃないですか。 で、 どうにもならないときに人は嘆くのです。 なんで自分ばっかり。 きついことだらけだ。 楽しくない。 と。 そういう方に私は言いたいの…

人生は、得て、失って、 なんぼ!

人生には「回す」ことって色々あると思うんです。 回すというのは、 何かと何かを交換する(循環する)ということです。 例えば。 時間という対価を払って、 いい学校に行き、いい仕事に就くとか。 努力という対価を払って、 何かの結果を出すとか。 お金とい…

ブログのちょっとした面白み。

もう長いことブログを毎日更新しています。 このはてなブログ(他のサービスはやったことないのでわかりませんが)は、 過去の同じ日にどんなブログを書いたかがわかるんですが、 やっぱりもう。 5年も前に書いたことを改めて読むとですね。 あぁ、変わってな…

出会いの季節。

4月です。 別れの3月から、出会いの4月となりました。 私には1ミリも関係ないことなんですが、 人と人が出会い、新たな関係ができて、 喜ぶ人たちがいると思うと、 少し心がほっこりします。 新たな出会いに胸を躍らせて、 高校や中学の校門をくぐった時のこ…

プリンって、何でできているか知ってますか?

子どもの頃に勘違いしていたこと、あなたは何かありますか? これ、私結構あるんですけど、いまだに強烈に覚えていることがあります。 事前情報として、 私が育ったのは超絶ど田舎で、 今から25年くらい前の話です。 はい。 私には歳の離れた兄がいるんです…

はい、三月も終わります!

三月も残すところ24時間と少しになりました。 一年のおよそ四分の一が終わります。 いかがお過ごしでしょうか。 なんていうかですね。 私は、こう。 いろんなことが長続きしないななんて思うのです。 元々飽きっぽいのはあるんですが。 自分の目標が定まって…

虚無感。

虚無。 今、とても虚無です。 リュウジさんの料理を作りたいくらい虚無です。 えぇ。 虚無っていっても、ブログは書くんですけどね。 どうにもこうにも、 吐き出したい気持ちだったりします。 なんていうんでしょう。 何かがあった、というわけではないんで…

人生思い通りにはならないが。

「人生思い通りにはならないが、大体やった通りにはなる」 といったような言葉をどこかでみました。 まぁ、確かに。 と納得する絶妙な表現だなぁ……と感じた次第でございます。 人生、そこまで思い通りにはなりません。 しかし。 やった通りには少なからず、…

爪は伸びる。

爪って、伸びるんですよねぇ。 なんでこんなに伸びるの?ってくらい、伸びるんです。 まぁ。 毎日すくすくと伸びる爪たちをみて、 自分って生きてるんだな、とか思います。 ほんとですね。 月日が経つのも実感しますし。 こういう変わりゆくものを見てですね…

終わりなんていつか分からない。

人生、終わりなんていつくるかはわからないのです。 「あぁ、そろそろ死ぬかも」 なんて思うことが時々あるのです。 それは小さなきっかけなんです。 家で異臭がしたり、 体の調子が明らかに悪かったり、 とんでもない頭痛がする時なんかですね。 そういうと…

新しいものに出会える日々。

私が子どもの頃。 新しいものって、なかなか出会えませんでした。 大人になった今なら、 もっとこうすればよかった、という案はいくらでも思いつきますが。 あの頃は、あまりそういう意識がありませんでした。 私はその中で。 なかなかにもどかしい日々を過…

ゲームって、贅沢よねぇ。

最近。 ゲームが贅沢に見えます。 子どもの頃は、 いえ、10年くらい前までは。 やりまくっていたと言うのに。 まぁ。 なにかの役には立っているのかな、とも思うのですが。 概ね、本当に。 時間をドブに捨てていたんだろうなぁ、とか思います。 申し訳ないん…

あー、負けたくない。

最近。 いろんなことに負けそうです。 まぁ。 その理由って、結局自分の力不足でしかないんです。 で、負けたくないなら、 強くなるしかない。 結果を残すしかない。 知識を、勇気を身につけるしかない。 世の中はシンプルなんですよね。 頑張るしかないんで…

社会って、むずいよ。

たとえ自分が、 「今日の気分は人生で最悪だ」 なんてことを思ったとしても。 それは他者にとって何の関係もないことで。 ある人にとっては、いつも通りの日だったり。 またある人にとっては、ウキウキする日だったり。 そういうことって当たり前なんですよ…

追い詰められてからが本当の始まり。

人生って、追い詰められてからが本番な気がします。 えぇ。 例えばですね。 素晴らしい恩師に出会うとか、 自分が「人生賭けてもいい」と心底思えるような物事に出会うとか。 そういうのがなければですね。 人はあんまり、頑張らないからです。 人の行動を決…

捨てるもの、得るもの。

人間は多くの場合。 何かを得るためには、何かを捨てなくてはなりません。 ……得たいものが大きければ大きいほど、多くのものを捨てるのです。 そこには。 まぁ。 人によってうまくできる、できないってことがあるかもしれないですけども。 少なくとも私は、…

人生には失うものなどない。

時間は決して戻ることはありません。 だからこそ。 一度失ったもののうち、二度と返ってこないものが人生にはあります。 年齢を重ねる、ということは。 「失うものが積み重なること」とも言えると、最近思うのです。 子どもの頃に描いた夢が、決して叶わない…

啓蟄から2週間。

ここ数日、いよいよ。 暖かくなる感覚がやってきました。 啓蟄(二十四節気の一つ。2024年は3月5日)からおよそ2週間。 今シーズンの冬が終わりを告げます。 こうなったらこうなったで。 早くも次の秋が待ち遠しい、暑いの嫌いな私です。 ね。 今年はどんな出…

自責、時々、他責。

人生、なんだかんだ。 なるようにしかなりません。 最後の最後は、 自分がやってきたことだったり、 努力だったり、 運だったり。 よくわからないものによって決まるんです。たぶん。 そしてそれはどんなことでも同じです。 「もう終わりだ」 「これ以上は無…

言葉にすがりつくのは要注意。

耐え忍ぶことは、美徳。 よく言われることですが、この言葉は現代においてどのような意味を持つのでしょうか。 ぶっちゃけ、私にはわかりません。 耐え忍んできた結果にいいことがあれば、 取り返しのつかないほどに酷い目に遭うこともあるからです。 結局の…

恐怖で人は変わらない。

今日は、こんなテーマで書こうと思います。 「恐怖による指導はあまり効かない」 という話です。 これですね。 まぁ賛否両論あるかと思いますが。 私はすごく実感しています。 主に、社会人になってからなんですが。 怖い上司に当たったことが何度かあります…

茨の道を行こう。

生きているとですね。 「あ!選択を間違えた!」 という時があると思うのです。 今日はそんな時に、 なんとか自分を取り戻す方法、 ミスをミスじゃなくする方法を一つ紹介しようと思います。 それはですね。 実にシンプルです。 「あえて茨の道を進むんだ」…