病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

病んでる奴のストレス対策

全てに、学びはある。

どんな理不尽も、苦悩も。 何かしらの意味が必ずあります。 これは、決して。 つらいこと、苦しいことをうまく乗り越えるための方便ではありません。 純然たる事実だと私は思います。 あとは困難に向き合う人それぞれの価値観の問題です。 少しでも糧にする…

ペルソナを演じてストレスを発散する方法。

今日は、自分のやりたいことができなくてイライラする人、物事が思うように進まない人に。 おすすめの方法を紹介したいと思います。 その方法はズバリ。 「ペルソナになりきる」と言う方法です。 ペルソナは、心理学ではよく、「仮面」という意味合いで使わ…

ストレスは発散するものではない。

ストレスは「溜めてはいけないもの」だったりします。 発散方法もあるにはありますが、大前提は「そもそも溜めない」ことが大切なんです。 今日はそんなことを書いていきます。 ストレスは、発散しきれない ストレス発散という考え ストレスを溜めない方法 …

人によって言われることが違う、という仕事の悩み。

今日は、ちょっとこんな話題を耳にしたので書いてみます。 テーマは、仕事の悩み。 その中でも新人によくありがちな、 「先輩によって言うことが違う」 という悩みに向き合っていきたいと思います。 対抗策①:辞める 対抗策②:抵抗する 対抗策③:やり過ごす …

話は聞く。全部それから。

今日は、会話の話です。 ふと、会話に対して感じたところがあるので書きます。 よかったら読んでやってください。 以前、私は会話のキャッチボールの話を書きました。 会話は、キャッチボールと同じ。 相手が投げてきたボールに、思いを乗せて伝え返す。 大…

困難にこそ、燃えろ。

人は、堕落するのは簡単です。 諦めるのも簡単で、一度諦めたらそこから這い上がるのが困難になります。 ちょっとでいいから世界がひっくり返ればいいのに、なんて思ったりもするんです。 甘いお菓子が体にいいものだったら。 ハイカロリーの食べ物が、健康…

苦しい時は、逃げるだけじゃダメなんだ。

苦しい時は、逃げても良いんです。 しかし、逃げるだけではいけない、と私は考えます。 仕事がつらいから転職しよう。 人間関係がつらいから逃げよう。 そんな選択も決して悪くはありません。 しかし、一度立ち止まって考えてほしい点があります。 今日は病…

引っ掛かりを語る。

引っ掛かるものと言えば。 指先のささくれのように、小さくてもちくちくと刺さるように痛いものだったり。 紙ヤスリのように何者もボロボロにしてしまうようなものだったり。 道端の小さな石ころのようだったり。 色々ありますね。 そしてそれは人生にもある…

毎日がつまらないと感じたら。

代わり映えのない毎日。 いつもと同じ、日常。 明日も、何も変わらない。 そんな風に感じたら。 持っているものに目を向けてみましょう。 今日は、そんなお話です。 この記事のターゲット 人はなぜ、日常に退屈するのか ないものが欲しくなる心理 持っている…

イライラやモヤモヤとの向き合い方を語る。

イライラやモヤモヤ。 こういうものは本当に厄介です。 ある程度のレベルのものであれば、割り切ることで対処できるものですが。 本当に苦しい時は、対処どうこうではありません。 そんな時の向き合い方を今日は、まとめてみたいと思います。 この記事のター…

必殺の1分間リフレッシュを語る。

ムーブメント瞑想なる言葉をしっているでしょうか。 私はつい先日この言葉を知りました。 一般的に、瞑想といえば。 暗い部屋で静かに座って、もしくは横になって。 目をつぶって、いろいろなことに思いを巡らす、みたいなイメージをお持ちの方も多いと思い…

知っていると面白い、バランス理論の話。

他人や自分が、この先どんな行動をするか。 そんなことはなかなか分かることではありません。 しかし。 世の中には頭の良い人がいるもので、それを誰でも分かる形で表した人がいます。 認知的均衡理論(バランス理論)、ハイダーという人が提唱したものです。 …

疑わしいなら、逆を思考する。

私は仕事をしていると。 「これってやるべきなのかな?」 という疑問がたまに浮かんできます。 マニュアルのある仕事ならば、それと照らし合わせれば済みますが。 マニュアルのない仕事ならば、判断は自分基準。 仕事ならばまだしも、プライベートなことは大…

人間関係がうまくいかない時の対処法。

人間関係がうまくいかない時は、距離感を意識すると良いと言われます。 距離感には、大きく二つの距離感があります。 自分が取るべき距離感とははなんなのか。 今日はそんなことを書いてみたいと思います。 この記事のターゲット 距離感は、二種類 物理的な…

マイナス思考と共に歩む。

人間、禁止された物事こそ、ついやってしまうものです。 なので。 マイナス思考は良くないものだ、と考えるから止められない。 そんなことが言えるんじゃないかなと思います。 今日は、そんなマイナス思考について書きたいと思います。 マイナス思考だから悪…

あえて決断するという生き方。

ちょっと前に、こんな話を書きました。 www.nanigashimental.work 決断するとストレスがかかる。 日常で当たり前に行なっていることは、ルーティーン化することで決断しなくて済むようになる。 結果、心の負担を減らすことができる。 要するに決断するという…

心を動かす、断言という方法。

自分であれ、他人であれ。 心を動かすという方法は、様々なメリットがあります。 今日はその方法の一つ、断言について書きます。 断言することは、数ある言い回しの中でもそれなりに強い力があると私は思っています。 この記事のターゲット 自分を奮い立たせ…

敵の敵は味方、というコミュニケーション戦略。

敵の敵は味方という有名な言葉がありますね。 敵だとか味方だとか、少し物騒な感じもしますが。 メンタル的にきついならば多少は、こういうものも必要かなと私は思います。 今日はそんな。 敵の敵を味方につけるコミュニケーション戦略を書こうと思います。 …

会話のキャッチボールの話。

今日は会話のキャッチボールについて書いてみたいと思います。 知っているようで知らない、会話のキャッチボールとはなんぞや。 この記事のターゲット 会話のキャッチボールについて知りたい人 コミュニケーション能力を向上したい人 2分で読めます。 この…

学習性無力感の話。

学習性無力感。 聞いた事がある人も多いかもしれません。 簡単に書いてしまうと。 納得できないことやストレスに長期間晒され続けると、そこから脱しようと言う気持ちが薄れるということです。 今日はこれについて。 書いてやろうと思います。 この記事のタ…

強く生きるための癖を語る。

戦って勝つことは、私は大事だと思います。 勝つことそのものよりも、その中で磨かれる勝ち癖。 それこそが一番大事かなと、思うのです。 今日は、そんな話を。 今回の話のターゲット 強く生きること メンタルの強さとは 勝ち癖 負けない癖 番外編、勝ちきれ…

見える化って大事という話。

先日。 とある日の私のスケジュールを公開しました。 実際は残業があったり、他のやることがあったりして毎日毎週こうなってる、と言う訳ではもちろんないのですが。 こうやって、物事を目に見える形にするといろんなものが見えてきます。 今日は、そんなお…

綺麗事に頼ったっていいんだ。

心が病んで、世の中が憎たらしく思えてくると。 綺麗事みたいなものに対して、拒否反応が出てくることがあるような気がします。 美しく彩られた言葉や、考え方に対して、自分とは無縁だから。 そしてただ無関心でもいることも出来ず、吐き捨てるようにどうで…

失敗を繰り返さない方法を語る。

私は同じ失敗を繰り返すことが、とても嫌です。 昔から学習能力が低く、何度も同じ失敗をしては苦しんできた経験があるからです。 私以上に同じ失敗を繰り返す人はいないと思っているので、他人がどうのと言う話ではなく。 あくまで自分自身が、そうであって…

人に頼れない、そんな人に。

今日は、人に頼ることができる人になる、そんな方法を書きたいと思います。 最後に、私が使い倒している人にお願いをするときの必殺フレーズをご紹介します。 人に頼る、ということ お願いのテクニック 必殺フレーズ! おわりに 人に頼る、ということ 人に頼…

知っているができない、という困ったやつ。

私が昔勤めていた会社の、始末書のフォーマットで。 やってしまったことの要因の種類を選びなさい、という項目がありました。 中には。 うっかり、焦り、煽られ、不注意。 そんな項目に混ざって、知っているが出来ないというものがありました。 今回はそんな…

弱音を吐かないことを誇るな、と言う話。

皆さん、弱音や愚痴を吐いていますか? 一般的に弱音や愚痴は良くない、と考える人は多いと思います。 私も、そう思っていた時期がありました。 しかし。 ある知人の考えを聞いて。 うーん、言われてみればそうなのかもしれないと納得した考え方があります。…

結局、実績がモノを言う。

どれだけ、もっともらしいことを言っても、やっても。 その人が結局、何者か?という実績には敵わないと私は思います。 肩書きも何もない私がこのブログでもっともらしいことを言うには、れっきとした根拠が必要な様に。 持論だとしたら、それが多くの人の心…

苦しい時は一呼吸、まずはそれだけ。

つらい時。 苦しい時。 病んだ時。 何もかも嫌になった時。 自暴自棄になりそうな時。 失敗した時。 難しいことはいりません。 息を大きく吸って、吐いて。 それを繰り返してみましょう。 吸う時は地球の大気を全て吸い尽くすイメージで。 吐く時は足の指先…

防衛機制の一つ、分離を語る。

私は元々、花粉症なのですが。 ここ最近は目が痒くなる程度に落ち着いていました。 しかし、今年の秋はなにやらひどいようで。 久しぶりの鼻水ズルズルと戦っております。 秋はブタクサやヨモギの花粉。 植物が悪いわけではないのですが、中々困ったものです…