病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

心と身体

加害恐怖を語る。

おそらく私が、心理学やカウンセリングの勉強を始めてから。 一番最初に悩まされた強迫性の症状の話です。 知り合いに相談を受けた加害恐怖というものを書きたいと思います。 強迫性障害(強迫神経症)とは 強迫性障害の一種、加害恐怖 対処 おわりに 強迫性障…

絶望と生きる、という生き方。

かつて一度、何ヶ月かだけ。 私は、とても満たされている時期がありました。 趣味に没頭し、仕事も順調。人付き合いも問題なく。 今思い返しても。 後にも先にも、その瞬間は素晴らしいものだったと思います。 しかし忘れられないその時期に、自分の中で起こ…

貰えるものは貰っとけ、の精神を語る。

誰かに言われた言葉も。 誰かにもらったものも。 自分で見つけた面白いことも。 言葉も事象も何でも、世の中に放たれた時点で。 あとは受け取る側がどう受け取るか、という話になると私は思います。 水面で起きた波紋と同じで。 意図は何であれ、放たれたも…

カフェインには、要注意。

あぁ、今日は病んでるなぁ。 そう感じる人は、わりかし依存体質だったりするもので。 特に身近な、コーヒーやお茶、エナジードリンクに含まれるカフェイン依存の話をしたいと思います。 カフェインにあまりにも依存すると。 カフェイン中毒という診断を受け…

苦しい時こそ言葉と共に。

苦しい時は、ただ目の前のことをひたすらにやれ。 そんなことを教わったことがあります。 誰だったかは、忘れました。 つまり。 苦しくても足を止めるな。 そんなことを伝えたかったのだと思います。 私は、苦しい時は休んでも良いとは思っています。 取り返…

方言の感覚を語る。

てんでんばらばら。 (人を指して)それぞれ、バラバラに。 各々の考え方で行動する。 なんて意味を持つ言葉です。 方言だと思っていましたが、辞典にも載っているらしいので標準語なんですかね。 統一性がない、ということでそれなりにネガティブな意味で使わ…

あなたはここにいていい。そんな話。

You have a right to be here. あなたはここにいる権利がある。 ものすごい暖かい言葉だな、と私は思います。 いつか読んだ、加藤諦三氏の本に書かれていました。 自己評価が低い人は。 自分がここにいて良いのかという不安を感じながら生きてきた人が多い。…

優しい人の話。

人の為に怒れる人が、実は優しい。 常にニコニコしているだけの人は、実は身勝手。 そんな話があります。 全てが全てそうなのではもちろん無いのだけれど。 どちらかと言えば後者な生き方をしている私からすると。 なんだかんだ腑に落ちる感じがあります。 …

言葉の重みを語る。

今日はちょっとカミングアウトをしてから。 実は私、以前心理学の分野でテレビに出演していました。 心理学に関して大学院も出ており、心理学(psychology)の分野で世界一と言われるオックスフォード大学に短期留学もしています。 今回書くのは。 言葉の重み…

器用貧乏の苦悩を語る。

ご存知でしょうか。 器用貧乏と呼ばれる人たちのこと。 今日はそんな人の特性の紹介とその苦悩を書いてみたいと思います。 もし、自分がそうだと思うなら。何か感じて頂けたら、幸いです。 器用貧乏とは 出来ちゃうからこその苦悩がある 自分が器用貧乏だな…

心が疲れる原因を語る。

今回書きたいのは、心が疲れる原因とはなんぞや、です。 私自身、だいたい心は疲れています。 そしてきっと、多くの人もまた疲れています。 大きなストレスがあるならばまだ、分かりますが。 漠然と、特に何があるわけでもなく気持ちが乗らないなんてのは。 …

少しでも心安らかに生きるスキルを語る。

今回は、私が思う少しでも心安らかに生きる為に必要なスキルを一つ。 書いていきたいと思います。 なぜなら最近、私はこのスキルの重要性に気付いたからです。 人によっては。 なんだそんなの当たり前じゃないか、と思うかもしれませんが。 当たり前すぎて軽…

ハングリーに生きる、という考え。

生きているとそれなりに苦しい時があります。 そんな時どうしたらいいのか。 今日はその方法を一つ、提案したいと思います。 今日は。 私がいま個人的に行なっているハングリー思考による乗り越え方を紹介したいと思います。 この方法は、簡単ですぐにでも実…

バックパッカーと妄言を語る。

どうやら私の周りでは出産ラッシュらしく。 今日もまた一人、そんな連絡が入りました。 しばらく会ってはいなかったものの。 たまたまフェイスブックや親の繋がりがあって。 私の方から一方的にその人の様子を聞いていた、そんな関係性でした。 今日は、なん…

ダイバーシティを考える。

ダイバーシティ。 いわゆる多様性という意味合いの言葉で。 若者の自由な発想を大人は受け入れるべき、みたいな感じで使われることが多いのかなと思います。 今日は、そんな話を少し考えてみました。 多様性の求められる現代 多様性という言葉を使うにあたっ…

柑橘系の香りで自律神経を整える。

グレープフルーツなどの柑橘系の香りは。 自律神経を整えるとともに、代謝機能を増幅し。 ダイエットにも効果があるそうです。 ネットを調べるとそれっぽい情報がたくさん出てくるので。 きっと嘘では無いと信じたいと思っています。 私はもともと柑橘系の香…

心のエネルギーのやりくりの話。

車が動くためにガソリンが必要なように。 スマホに充電が必要なように。 人間の心もエネルギーが必要だと私は思っています。 スマホの充電で言う、電源と。 それを溜めておくバッテリー。 心にもその二つが必要で。 それぞれを如何にどう確保するか。 そんな…

夏休み with 新型コロナ。

さぁ、夏休みです。 今年は、どうしましょうか。 国は、Goto、Gotoと言い。 地方は戦々恐々とし、会社は自粛せよと呼びかけ。 観光業や飲食は生き残りを賭ける。 医療機関は警鐘を鳴らしまくる。 そんな中で万が一感染したら自己責任。 理由は何であれ会社や…

愛されると言うことと、情報の鮮度の話。

情報には何事にも、鮮度があるなぁと思うのです。 それは言わば新鮮で美味しいタイミングで。 どんな高級魚であっても、腐ってしまえば誰も興味を持たないのと一緒で。 今の時代に流行っている言葉や物事、ファッション。 はたまた昨日のテレビの話題。 そう…

すぐやる課とツァイガルニク効果の話。

皆さんはご存知でしょうか。 千葉県松戸市の市役所で発足した、すぐやる課という部署を。 これは冗談などではなく、現実に存在する市役所のいち部署です。 実際に今も機能しているそうです。 私はかなり昔にすぐやる課を知ったんですが。 何気なく今日ネット…

上半期を振り返ってみた話。

先日。 ちょっと個人的に今年の上半期を振り返ってみたのですが。 とてもブログに書けるような内容ではなく、散々たる結果になりました。 今年は新型コロナによって多くの人が苦しんでいます。 惜しくもこの世を去った著名人の方々にもご冥福をお祈り申し上…

突然めちゃめちゃ謝られた話。

「先日は申し訳ありませんでした!」 私事ながら突然のガチ謝罪を久しぶりに経験しました。 小さなオフィスに響き渡る謝罪の言葉。 私は基本、仕事中に怒ることも声を荒げることもないので、こんな風に謝る人もほとんどいません。 今まで二言ぐらいしか交わ…

顕著性効果を語る。

人間関係を構築したり、上手にコミュニケーションを取る上で。 強烈な効果を持つのがこの顕著性効果というやつです。 今日はそんな顕著性効果について書いていきます。 人間関係に悩んでいたり、コミュニケーションにおける武器を探している方に。 顕著性効…

自尊心を語る。

今日は自尊心の話を。 読んで字のごとく。 自分を尊く思う心の話を。 自尊心は間違いなく、幸せに生きる為に必要なもので。 しかしそれを知る機会、実感する瞬間はあまり多くは無くて。 だから絶対に知ってほしい。そう感じます。 幸せというと極端かもしれ…

失敗について改めて考えてみる。

今日は。 心が折れたり。 嫌なことがあったり。 選択を間違えたなぁと感じる人に。 ちょっと一緒に考えてほしい話を。 過ちは、苦しいもので。 でも何でそれが苦しくて、その気持ちをどうしたらいいのか。 みたいなところを考えていきたいと思います。 私的…

物忘れが激しい件について考えてみる。

今日は物忘れについて書きます。 大事な約束を忘れてしまった。 頼まれていた仕事を忘れてしまった。 私も物忘れが激しい方で何か役立つ知識はないものかと色々調べました。 こんな場面で。役立つように私なりの考えを書きたいと思います。 結論から言うと大…

タイミングを制する者は。

今日はタイミングについてです。 難しいものですが、人間関係においてタイミングが持つ力は、絶大だと私は思っています。 タイミング次第で困難なものが簡単に。逆もまた然り。 人間関係やコミュニケーションについての話です。 目に見えない、タイミングを…

意識を変えることが全ての出発点。

より良い明日を生きるために。 何より必要なのは意識を変えることだと私は思っています。 何も難しく無い。 お金も掛からない。 自己対話と、ほんの少しの気づきと、勇気。 心がモヤモヤしている人に思い出してほしい、何かに集中するということの話。 自分…

実は結構難しい、アドバイスの話。

アドバイス。 これ、私はとても難しいものだと捉えています。 今日は、そんなお話を少し。 バッサリ書いてしまうと。 何気なく使うけれど、アドバイスって地味にやばい。 難しいんですけれど、そんなことを書いてみようかと思います。 アドバイスは、人の心…

皮膚むしり症を語る。

唇や指、足の皮をむしる人はいませんか? 冗談なようで、ちゃんとした病名があります。 正式名称は皮膚むしり症。 強迫性皮膚摘み取り症 自傷皮膚症 スキンピッキングとも言われます。 今日はそんなことを。 皮膚むしり症とは むしっても、やばいと感じなけ…