病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記(^q^)

色の力で心の疲れを癒す。

先日、突然の50PVを記録しました。
お昼頃ですかね。なんでこんなことになったのか調べても分からないので、ちょっとドキドキです。 スターは特に増えてないので、なんかの間違いだと思っておけば楽かなと自己完結を試みているところです。

改めまして。
ただいま新緑の季節です。 緑が芽吹き、私の住んでいる田舎ならではかもしれませんが。いつもと同じ道でも、新緑が眩しく輝き、ちょっと気分が変わります。

今日は、そんな色についてです。
色彩療法、カラーセラピーと言われる、色で心をちょっと楽にする方法をご紹介します。


色彩療法(カラーセラピー)とは

古来から行われている、色を用いた治療法のことです。
目で見た色の情報から、心の動きを良い方向に促進させる効果が期待できます。
まぁ、ネットで調べる限りちょっと怪しい文言も多いのでさらっと流します。


効果

色の印象はちゃんとあります。
紫だったり、青色のお肉は大体の人が食べたくないように。 カーテンの色を変えると、部屋の雰囲気が変わるように。 色から得る情報があることは言うまでもありません。
情報を得るということは、色から何かを感じる、ということ。 それは、心の動きにも影響する、ということです。 しかし癌などの病気が治るなどの効果は専門外なので分かりません。


色を味わう

論文なんかも探したんですが、色彩療法についての情報が少ないので。いつもの個人的なやつです。

ここまでで、色は心を動かすというのは何となく理解してもらえたかなと思います。
病気が治るとか、大それたことは置いておきます。
あくまで、ちょっとだけ気分を変えるのがテーマです。

例えば、新緑の道をドライブしたり。散歩したり。 青色の海辺をドライブしたり。散歩したり。

部屋のカーテンや壁の色を変えてみたり。
着る服の色を変えてみたり。
いつも持ち歩く水筒や筆箱の色を変えてみたり。
身に付けるアクセサリーやバッグの色を変えてみたり。
パソコンやスマホの待ち受け画像の色を変えてみたり。

身の回りの色は様々で、それを変えることによって気分が変わります。
自分の今の気持ちに合う色があるはずです。
それを探して、少しでもそれを見る環境を作ってみて下さい。
ちなみに私は、緑色と青色が最近の気持ちに合っています。 これらは精神の安定に効果がある色とされています。


おわりに

資料が少なくさらっと流してしまいましたが。
何となくでいいので、理解してもらえたらいいなと思います。
色のイメージ、印象。
待ち受け画像はネットにたくさん落ちているので。それをちょっと変えるだけで気分が少しでも良くなるなら儲け物かなと思います。
良かったら、試してみて下さい。

なにがし。