病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

負けるな!

心を強靭にする、言葉選び。

言葉選びはとても大切です。 心が病むことは、厳しい言葉に晒されるのが原因だったりします。 他人から言われた言葉。 自分の、心の中で思った言葉。 どちらも同じく。 心に刻まれるのではないかなぁと私は思います。 今日はそんな、言葉と心の関係を少し。 …

勉強しても頭に入らない時の対処法を語る。

いくら勉強しても頭に入らない。 そんな時ってあると思います。 子どもの頃から。 上手に勉強してきた人、自力のある人ならともかく。 やっぱり勉強そのものは苦手な人っていると思います。 勉強しなくてはならない、そう感じてしまっている人に。 しなくて…

メタ認知を語る。

メタ認知。 ご存知でしょうか。 割と心理学的でコアなものかなぁと思ってネットで検索したら。 結構ブログやyoutubeで取り上げられていて。 いわゆるビジネス心理学みたいな、社会人として知っておくといいよ!と言ったような感じになっていました。 今日は…

伝えることで人が変わる?予言の自己成就の話。

予言の自己成就という心理学の用語があります。 これは例えば。 「あなたは優しい人だね」と言われた人が、 優しい人と言われるような行動を自ら選び、振る舞うようになるというようなものです。 今日はそんな予言の自己成就について。 人間関係でうまくいか…

劣等感を敵に回すか、味方にするか。

よく、劣等感やコンプレックス(一般的な意味での)に苦しむ、という話があるけれど。 個人的に、私は全くそうだと思いません。 むしろ劣等感こそ、強く生きる糧だと思います。 今日はそんな。 劣等感やコンプレックスに苦しんでいる、という人に。 何かを伝え…

気遣い屋さんは生きるハードルが高い。

人を気遣える、というのは大人の嗜み。 しかしこれが、時として苦しい場合があります。 気遣いをしすぎると生きる上でハードルが上がる。 そう感じたことはありませんか? なぜハードルが上がるのか。 何が自分を苦しめるのか。 今日はそんなお話です。 気遣…

葛藤と、その苦しみとの戦い方と対処の話。

葛藤。 右も左も。 あっちもそっちも。 こうしたいけど、こっちも捨てられない。 なんて葛藤の経験はあると思います。 今日はそんな、葛藤のお話を。 葛藤は、苦しい 葛藤は、己との戦い カウンセリングと葛藤 葛藤は、どちらを選ぶかではない おわりに 葛藤…

慰める権利の話。

誰しも落ち込むことってあると思います。 親しい人や大事なペットとの死別。 失恋や仕事の失敗、トラブルなど。 いつ誰に何があるかなんて分かりません。 例えば身の回りで落ち込んでいる人がいる場合。 どう付き合えば良いのでしょうか? 私は、落ち込んだ…

振り返ることも、時には大事。

昔は、プリクラ。 今は、自撮りが主流ですかね。 自分の姿を見る、というのは非常に大事なことだと思います。 見た目だけでなく、自分の言動も含めてです。 もちろん、振り返りたくない過去もあります。 例えば、過去の失言を振り返ることは勇気がいるもので…

頑張って下さっている方への感謝と、未来へ。

バンクシーが、医療従事者への感謝の絵を描いたそうです。 小さな子どもが、バットマンやスパイダーマンの人形を差し置いて、看護師さんの人形にマントをつけて掲げている絵。 www3.nhk.or.jp 今のヒーローは医療従事者だ、と言わんばかりの。 心を打つ素敵…

最近どう?は遠慮される、コミュニケーションの話。

私はよく、久しぶりに会った人や、初対面の人に。 最近どう? 調子はいかがですか? なんて声をかけることがあります。 これ。 ありがちな会話ですが、会話が広がらないことが多い気がします。 で。 色々調べたんですが。 こういった感じの。 現状に関する質…

親と子、人とネット。

最近、新型コロナの影響で。 色んなものが中止になったりしています。 中には、一生に一度の舞台もなくなってしまっています。 会社が倒産しても、もちろんつらいですが。 例えば学生たちの行事やなんかは、その年だけのものが多く。 はっきり言って、取り戻…

人の痛みがわかる子に、はもう古い。

人の痛みがわかる子に。 私が子どもの頃。 そんな言葉をよく耳にしました。 誰が言ったか、CMだったか、調べても分かりませんでしたが。 皆さんも一回ぐらいは聞いたことがあるかと思います。 私は。 この言葉にちょっと違和感を感じています。 今日はそんな…

自死を考える。

私の住んでいる田舎には、高いビルなんてありません。 田んぼの広がる場所だと空がバーっと見えます。 そこで、景色を眺めていると。 自分のいる場所は晴れていても、 遠くの方では雨が降っているのが分かります。 逆もまた然り。 今日はあの辺は雨なんだな…

静かに猛る、という考え。

静かに猛るタイプの人がいます。 声は荒げず騒がず、淡々と相手を追い詰める。 今日はそんなお話を少し。 テーマは怒りです。 興奮してしまうと、人は隙ができます。 これはスポーツでも、人と人のやりとりでも一緒です。 静かに猛るということは。 突き抜け…

目的論と原因論を考える。

考え方は人それぞれです。 しかしながら。 無限にあるような考え方を分類しようとした人たちがいます。 心理学という学問を修めた人。 そしてその弟子たち。 たくさんの歴史を作ってきた学者たち。 ロケットも何もない時代から。 地球という母なる星の存在を…

完璧なんて求めなくていい。

病んでる人の中には。 完璧主義者という特徴がある人がいます。 そんなところを今日は、考えてみたいと思います。 完璧主義とは何か。なぜ病むのか。なぜ完璧主義になるのか。 完璧主義者とは 完璧主義者が病む理由 完璧を求められるという背景 無理はいけな…

私はこうしたいと思った。理由はそれだけで十分だ。

世の中、理屈を求められることはたくさんあるけれど。 仕事とかそういうものを除けば、理由なんて単純明快で。 私はこうしたいと思った。 それで十分なんじゃ無いかなと、思う。 結局のところ、どんな選択をしたって自分のことなら自己責任でしかないし、未…

なんだかんだ繰り返しは大事。

繰り返す、というのは。 正であれ、負であれ。 感情を強化する力があります。 今日は、そんなお話を少し考えてみました。 繰り返しの力 習慣も信頼も繰り返し 繰り返すことは、普通では無い 継続、積み重ねの重要性 おわりに 繰り返しの力 例えば。 特に嫌い…

病は母子の触れ合いすら奪う。

新型コロナに関するニュースは連日。 収束の気配は中々見えてきません。 誰にも最早、人ごとではなく。 自分自身はもちろんのこと、大切な友人、パートナー、家族。 誰がそうなってもおかしくないと言った状況です。 今の所、軽症が8割ですが。 iPS細胞の権…

見てもらえないことは、苦しい。

能ある鷹は、爪を出せ。 www.nanigashimental.work と、私は常に考えているものの。 何であれ受取手は別の生命体なので、なかなか伝わらない時もあるんです。 今日はそんな、見てもらえないつらさを考えていこうかと思います。 世の中は誰かが誰かを評価する…

やらなきゃいけない、という幻想を語る。

「〇〇しなきゃならない」 これは私が、色んな人から悩みを言われる時によく聞く言葉です。 私自身も、〇〇しなきゃならないという言葉を使うことはあるけれど。 得てして、悩みに悩んでいる人はこういう思考に囚われがちになります。 責任感が強いのは良い…

あとちょっと、という言葉の魔法。

あぁ、惜しい。 もう少しだったね。 勝負には負けたけれど、実力の差はそんなにないと思うよ。 あとこれぐらいでいいから、値下げしてよ。 先日書いた、イーブン・ア・ペニー・テクニックの日本語的テクニックです。 www.nanigashimental.work もう少しだっ…

知らないものを知るというストレス対策法。

世の中には、たくさんの物事があります。 今この瞬間にもそれは増え続けています。 新しい概念。 新しい考え方。 新しい学問。 新しい料理。 新しい本。 新しい物語。 新しい生物。 新しい商売。 なんでも。なんでもです。 きっと誰も、世の中にあふれるもの…

子どもたちの涙は心に刺さる。

個人的に、数年前から。 なんか、子どもの涙が心にくるようになってきました。 なので最近、新型コロナの影響で様々なことが中止になって。 泣いている子ども達がニュースで映されるのを見るのがとてもつらいなぁと感じます。 震災の時もそうだったと思いま…

当たり前を考える。

当たり前について考えたくなりました。 今日があるのが当たり前。 明日が来るのは当たり前。 あの人と明日も会わなきゃいけないのは当たり前。 あの人と明日も会えないのが当たり前。 明日は当たり前に楽しい週末だ。 明日は当たり前に何事も変わらない日に…

千里の道も一歩から、を語る。

病むと、結果がとにかく欲しくなります。 たとえ、今日一日を自由に使っていいよと言われても。 その程度の時間ではほとんど結果が出ないと分かっているはずなのに。 結果が欲しくなります。 誰かにこんな言葉をかけてほしい。 副業で稼げるようになりたい。…

固定観念とは、自己対話で向き合おう。

固定観念、思い込み。 www.nanigashimental.work 時として非常に大切な、人間の武器になります。 しかし時として、抱えている問題を複雑化したり、傷を広げたりします。 今日はそんな固定観念や思い込みについて。 心が苦しくなると、思い込みは強くなる。 …

抽象のハシゴで困難を乗り越える。

どうしたって人間は、感性というフィルターを通して物事を感じざるを得ないので。 物事の捉え方一つで様々な差が生まれます。 つらいことも、楽しいことも。 感じ方、考え方一つでどうとでもなります。 だから。 感性はとても大事で、物事の捉え方は日々の心…

努力の価値の違いを考える。

努力は。 人生を良い方向に向けるために必要だと私は思います。 でも。 簡単に、ただ単純に。 努力をすれば何とかなるみたいな事は言いたくないなぁとも思います。 というのも。 努力の形は人によって様々で。 その価値も何もかも、一緒くたに語る事は出来な…