病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

負けるな!

変わりゆく日本。

最近、巷で「ジョーカー」なる人物が話題になります。 あまり社会派の記事は書きたくないのですが。 心理的な側面をメインにしてはいるので、 それとなく描いてみたいと思います。 まず私は、こういった事件の犯人に同情することはありません。 背景に何があ…

ウィンター・ブルーを語る。

日本各地、至る所で雪が降り始めましたね。 今年は暖冬ではないか、なんて言われていましたが、 いよいよ冬本番です。 気を引き締めていきましょう。 さて、今日は、「ウィンター・ブルー」について書きたいと思います。 寒くなったり、雪が降るとなんだか気…

バンドマンよ、負けないでくれ。

今日は、趣味全開の記事を書きます。 私は音楽が好きです。 音楽そのものも、 それを奏でる人たちも、 自らの作品を残し、後に続く者たちに何かを残してきた、先人たちも。 みんなみんな。 尊敬しています。 しかし、昨今。 このコロナ禍において、音楽に携…

ひとりで、悩まないで。

こんばんは。 今日は「ひとりで悩まないで」ということを伝えたいと思います。 どうしても、人は追い詰められると、心に「壁」ができます。 「自分はひとりぼっちだ」 「自分なんていない方がいい」 「誰も自分のことを知らない土地に行きたい」 そんな風に…

過去、現在、未来の話。

「モチベーションは、過去に落ちている」 今日は、モチベーションの話を書こうかと思います。 勉強、資格、副業、スポーツ。 人間誰しも、何かしらの努力が必要になる場面ってあると思います。 そんなとき。 つらくて、苦しいことに挑戦するためのエネルギー…

人生は、戦なり。

人間は戦わねばならない。 困難こそ、進歩する為のチャンスとなるのだ。 ジョン・デューイ 教育学者 哲学者 と。 こんな言葉があるんです。 私は、この考え方に賛成です。 人は「戦う」ことが前提。 もちろん、「助け合うことで互いに成長できる」状態ならば…

もういくつ寝ると、お正月。

クリスマスが今年もやってきます。 今年も、 昨年ほどではなかったものの、コロナ禍で大変な年になりましたね。 来年もどうなるか分かりませんが、 とりあえず飲み会ぐらいは普通にできるようになってほしいな、 なんて個人的には思います。 あくまでも願い…

大切にできるものは、減っていく。

年齢を重ねれば重ねるほど人は、守るべきものが増えていきます。 家族。 友人。 仕事。 責任も増え、頼られることも多くなる。 一方、それと反比例するように。 「守れる数」は、減っていくものだと、私は思っています。 子どもを守る為に、会社や友人との付…

食事は大切。「腸脳相関」の話。

人体にとって、重要な器官、「脳」と「腸」。 それらが相互に関係しあっている、という考え方があります。 それが、「腸脳相関」です。 ストレスが溜まると、消化器の調子が悪くなり。 腸内環境が悪くなることでストレスが溜まりやすくなる。 逆に、腸内環境…

原油高騰、きつい。

地方在住、運送やバス関係の仕事。 とにかく原油高騰は効きますね。 そうでなくとも、いろんなものが値上がりしている昨今。 勘弁していただきたいものです。 どうしても、人は何かに依存して生きています。 私たちが来ている服も、食べるお肉も、野菜も。 …

他人の意思に踊らされるな。

今日も、変わらず。 日々を死に物狂いで生きることはものすごく大事です。 しかし、それと同じくらい。 変わらない日々を大切にしようとすることもまた、大切。 さらにさらに、 現状に満足しない向上心も持っているといい。 世の中には、たくさんの「主張」…

赤銅の月。

昨晩は、「部分月食」だったことをご存知でしょうか。 地球の影で、月が隠れる。 地球の大気の影響で、月が赤銅色に染まります。 私も、SNSで繋がった人たちと連絡を取りあいながら、観測しました。 天気はあまり良くなく、何度か雲に隠れながらも。 それで…

我慢できない自分を変える、習慣化の方法。

あなたは、自分が「我慢ができない」と思っていませんか? どうしても、少しのことで諦めてしまう。 物事が続かない。 重圧に屈しないメンタルが欲しい。 そんなお悩みはないでしょうか。 我慢できない、という悩みは一筋縄ではいかないものです。 特に「最…

どうか、そのままで。

人は、変わります。 関係性も、変わります。 どうあがいても、いつか、変わってしまうのです。 なかなか、うまくはいかないけれど。 だからこそ、そこに楽しみがあったり、成長の可能性があるものですね。 嘆きたくなる。 悲しくなる。 つらくて、叫びたくな…

「身の程を知る」ということ。

「身の程を知る」 これがとても大切なことだと私は思っています。 身の程を知る、ということには二種類の意味があるのではないかと思います。 1つは、「謙虚」。 これは自分の置かれた状況を鑑みて、それなりの態度を取ることです。 もう1つは、「冒険」。…

どん底から見える景色は、何色だ。

しんどい。 超しんどい。 そうやって生きてきた人生。 しかしながら、無慈悲に。 しんどさは次から次へと襲いかかるのです。 私も、いままさに。 明日のごはんも食べられるかどうか、という瀬戸際までやってきました。 しかし、しかしです。 そんな時こそ。 …

見える化は、大切。

今日は「見える化」について、書きたいと思います。 あなたは、こんな悩みを抱えたことはありませんか? 「目標を立てたけど、いまいちやる気が出ない」 「やりたいことが見つからない」 「モチベーションが上がらない」 「毎日同じことの繰り返し」 上記の…

一日一笑、という習慣。

先日。 ある本を読みました。 ちょっと異色の自己啓発本です。 その中で。 「一日一回は、誰かを笑わせなさい」 という記述がありました。 そういえば、ここ最近。 あんまり冗談を言っていないなぁ…なんて思った私は。 読んだその日から、実行にうつしました…

世は、ストレス戦国時代。

これは、「本当に書くか」迷ったのですが。 もう、書いちゃいます。 いまの世は、「ストレス戦国時代」だ! というお話です。 苦しさ、悲しさの比較 ストレス戦国時代 苦しさ、悲しさの比較 これまでも、ポロポロと書いてはいますが。 私は、「苦しみや悲し…

茹でガエルの話。

「茹でガエルの法則」について書こうと思います。 人生において、とても大切な話です。 茹でガエルの法則とか、茹でガエル理論とか、実際はいろいろと呼ばれています。 茹でガエルとは、 「熱いお湯にカエルを入れると驚いて飛び出すが、 ぬるま湯に入れて熱…

「それ」は突然、やってくる。

努力を重ねていると、 突然、人に良い評価をもらうことがあります。 いわゆる、「ブレイクスルー」というやつです。 資格の試験に合格したり。 何かの賞をもらったり。 そんなことが、起きる。 私はそんな瞬間が、たまらなく好きなのです。 生来、あまり自分…

情報が飽和しつつある今日この頃。

最近。 ネット関連で少しお仕事をしていたりするんですが。 「情報が飽和」しつつあるなぁ…と感じます。 私が書いているこのブログも。 結局似たようなことはどこかに書いていたりして。 情報をどうの、というよりも。 個人の考えや、日記的なものを世に送り…

習慣で、人は変わる。

最近、ちょっとした習慣づけをしています。 それは、 水筒を会社に持っていく、 朝ごはんは自宅からもっていく。もしくは、自宅で食べる。 というものです。 当たり前にやっている人もいるかもしれません。 私は、面倒臭がりなので、やっていませんでした。 …

いつか来る、未来を信じるしかないのだ。

私たちは、「今」を生きています。 良いことも悪いことも、 未来にならないと、 その時が来ないと分からないんです。 だから、懸命に、 「いまを生きる」しかない。 つらかろうが、苦しかろうが。 その状況を変える可能性は、 未来という場所にしかないのだ…

秋の頃。

いつも、この季節は物悲しい。 でも、だからこそ。 どうしようもなく好きなのかなぁ、と思います。 私がブログを始めて、三度目の秋です。 つらいことも。 ここにはまだ、書けないような体験もしたけれど。 なんとか生きています。 経験は、無駄になりません…

結果が出ないと感じたら。

私はここ最近、いろんなことを毎日のタスクとして設定しています。 例えば、英語の勉強だったり、 Webライターの勉強だったり、 健康づくりのための習慣。 毎日ちょっとずつ。 ですが、たまに思います。 結果、出てないなぁと。 数字として結果があらわれな…

「やらなきゃいけない、でもできない」の解消方法。

やりたくないものは、だいたい長続きしません。 勉強も仕事も。 いつだって「それをやる理由」があるわけでもない。 そんな時に。 無理してそれをやるには。 「根性」や「恐怖」、「環境」 が必要だったりするもので。 そのほとんどは、すぐに手に入るもので…

綺麗じゃない生き方を語る。

ちょっと先日、こんなことを考える機会があったので共有したいと思います。 A「他者は変えられる」 B「そんなことは不可能だから自分が変わればいい」 だいぶ極論チックな話ではありますが、 双方の意見は真っ二つ。 それに対して私はどう考えたか、というこ…

世界は変わる。きっと。

私はいま、ちょっとした挑戦をしています。 いずれブログには書くかもしれませんが、今はまだ書きません。 その挑戦の過程で、「世界は変わる」ということを実感しています。 少しずつですが。 諦めなければ世界は変わるんです。 これは、絶対に否定できない…

生き方の話。

今日は、「生き方の話」を書こうと思います。 いい加減、私は何度こういったテーマに触れたのでしょうか。 また、これ系かよ…と思われる読者様もいらっしゃるかもしれません。 しかし、私は書き続けます。 生き方。 この世の中には、自分の生き方を選べない…