病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

雑記

人は、何を求めるのか。

最近、人は何を求めて生きているのか?とよく考えます。 極論ですが、その多くは。 世の中が自分の理想通りになってほしい、と思っている気がします。 仮に、 「いや、そうじゃない。 私は困難すら楽しいのだ!」 という方も。 結局は、その困難を乗り越えた…

あぁ、オムライス。

私の中で、オムライスといえば。 白飯に、ケチャップ。 そして、薄く焼いた卵焼きを乗せ。 さらにケチャップを上からかけたものです。 チキンライスも、デミグラスソースも。 そんなものは、知りませんでした。 ばあちゃんが作ってくれた、オムライス。 ちょ…

まず、ひとつ。頑張ってみよう。

まず一つ頑張ってみよう。 そんな考え方があります。 いろんなことを一度に頑張るより、 たった一つだけでいいから。 頑張ってみる。 そうすることで一つでもいいから、うまく歯車を回すんです。 一つだけでもうまくいくと、気持ちが楽になります。 それによ…

お酒は、節度を持って。

今日の記事は、最近少し大人しくなりましたが。 一時期ものすごく報道されていた、「夜の街」の問題を見て書こうと思いました。 コロナ禍でありながら、路上で飲み明かす若者が…と言ったニュースです。 わたしは、一人の飲み会好きとして。 人に迷惑をかけて…

人生は、勝ち負けのみに非ず。

人生には、勝ち負けがつきまといます。 しかし、時として。 勝ち取ったものが、なぜかむなしく感じられることがあるんですよね。 望んだものが得られたはずなのに、なんか違う。 嬉しいはずなのに、心にチクっと刺さるものがある。 そんなことが、往々にして…

二兎は追えない、人生の苦渋。

「二兎を追うものは一兎をも得ず」 そんな言葉があります。 人生って悩ましいよね、そう思うこともありますが。 私がこの言葉から感じることは別にあります。 それは。 「そもそも、二兎を追えることは少ない」ということです。 どっちにしようかな、右かな…

誰かにエゴをぶつけたくなった話。

私は、自分の見える世界を、ぶっ壊したいと思うのです。 皮膚を掻きむしるのも。 一人の時に大声で叫ぶのも。 何もかも。 全てをぶっ壊したいと思っているからなのかもしれません。 人は誰しも、必ずいつか死にます。 それを。 だから。 なんだろうなぁ。 座…

己の道を行くのみ。

こう。 人と人って上手くはいかないもので。 「敵もさる者」なんて言ったりしますが。 自分の思い通りになることなんてそんなに多くはないと思います。 私も、相手も等しく。 「思い通りにいかねぇなぁ、こいつ」なんて思うのです。 それでも不思議なもので…

マスコミってアレだよなぁ、と思った話。

今日は、ちょっと思ったことを。 オリンピックの話題が止まりませんね。 その中で、私はちょっと気になったことがあるのです。 それは。 負けた選手の扱いって、本当に残酷だなぁということです。 厳しいスポーツの世界なので、仕方ない部分は理解しているつ…

オリンピック開幕。

久しぶりの時事ネタをひとつ。 オリンピック開幕について書こうと思います。 人や立ち位置によって捉え方や思惑が全く違い、 かつそれが強くぶつかり合う、過去に類を見ないイベントだと私は感じます。 これまでの概念をぶち壊しまくってきた新型コロナウイ…

風に吹かれて。

最近、梅雨らしい天気が続きます。 地域によっては災害にも匹敵する雨量に達しているとか。 どうかお気をつけください。 なんだか、そういうものに苦しんでいる人のことを考えると。 梅雨の風情みたいなものに触れる記事は書きづらいです。 よって。 最近思…

さまよい歩く、今日この頃。

30代になると。 「どうしていいか分からない」と言っていられる年齢ではなくなってきます。 もちろん、状況次第で、仕方ないところもあったりもするんですが。 たくさんの人が人生の岐路に立つこの年頃。 迷いや苦しみと向き合う年代です。 子供や家族のため…

相補性の原理で人間関係を育てる。

人にはだいたい「得意、不得意」があります。 今日は、相補性の原理について書きたいと思います。 相補性の原理を知ることで、人との親密度が上がります。 ある程度付き合ったカップル。 それなりに慣れた上司、部下、同僚の関係性。 そんな関係性の中で、親…

マイナー防衛機制、摂取を語る。

心を守る働きを防衛機制と呼びます。 www.nanigashimental.work これは、誰しもが何かしらのスタイルを持っているもので。 イライラして他人を攻撃する 落ち込んで自暴自棄になる 吹っ切れて努力しまくる など、人それぞれ様々な行動として表れます。 ja.wik…

お金の話。

無関心は、危険だと私は思うのです。 特に、お金に関して。 昔の知り合いで、そこそこのお金持ちの知り合いがいました。 いわゆる、独身貴族。 会社での地位も高く、かなりの収入のあった方です。 こんなことを書いては失礼かもしれませんが、 その人はとに…

自己暗示最強説。

私は。 生きる上で持っていると最強だと考えるスキルがいくつかあります。 その内の1つ。 それは「自己暗示」です。 かっこよく書きましたが、思い込みですね。 誰しも思い込むことはできます。 しかし。 思い込みというものはわりかし悪いイメージがあった…

確実に失っていくものを語る。

最近。 少しずついろんなものを失っているなぁと感じます。 ずいぶん前に怪我をした関節は、ずっと動きが悪いまま。 かさぶたをむしり取り過ぎて消えなくなった黒ずみ。 額に刻まれた、シワ。 そして傷跡。 他にもたくさん。 体の中も、取り返しがつかないほ…

小さな一歩。

ものすごい私事ではありますが。 以前、私はWebライターを目指しますと宣言をしました。 いろいろやってみた結果、ついに初の報酬を手に入れました。 研修生みたいなものなので、もちろん単価はとても安く。 一度納品してから三度、手直しの連絡をいただいて…

ゴールデンウィークと、この国を。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。 今日で連休が終わる方も、まだ休み中の方も、そもそも休みのない方もいらっしゃるかと思います。 このご時世。 なかなかいつものように遊びや帰省ができない方が多いのではないかなと思います。 しかし。 こ…

あえて二番手、という道。

だいぶ前に。 「二番じゃダメなんですか?」 という、ちょっとアレな言葉が騒がれましたね。 おかげさまで、二番手というイメージがすこぶる悪くなったのを覚えています。 全部が全部一緒くたに考えることでもありませんが、私は二番手でも良いこともあると…

結局、学ぶことから全ては始まる。

人間、学んでもいないことは知らなくて当然です。 だから、例えばどうやったら幸せになれるか?とか。 どうやったらお金持ちになれるか?自分のやりたいことができるか?夢が叶うか?とか。 そういう、人生における道の選び方も学ばなければなにもわかりませ…

悲しみと向き合うということ。

悲しみたくて悲しむ人はほとんどいないと私は思います。 悲しまざるを得ない出来事がやってくるから、人は悲しむ。 悲しむことで何かを発散し、 悲しむことで何かと向き合い、 悲しみの中で何かを見出して、成長していくものだと。 そんな風に思うのです。 …

最期に自慢できることを、ひとつ。

自分があと何年生きるかなんて誰も分かりません。その間に何を成せるかも分かりません。 しかし今、私は。 仮に明日死んだとしても。 何だかこう、ブログは頑張って書いたよな、とだけは思える気がするのです。 これまでに成したことは大してありません。 こ…

新しきを受け入れられない人たちの話。

新しいものにアンテナを張り、広く知って使いこなせるようになることも。 古いものをずっと使い続けて、人一倍上手に使いこなせるようになることも。 私はどちらも大切だと思うのです。 どちらかだけ極めてもきっと、良いものではないと感じます。 私の身の…

無意識の、調子を語る。

いきなりですが、今日の調子はどうでしょうか? 本当の意味で、 自分の調子の良い日を知っていて、悪い日を感じ取れる人ってあまり多くはないと思うんです。 今日は調子悪いなぁ、という自分で感じ取れる感覚の下に、 もう一段、二段、三段階ぐらいはさらに…

不意に芽生えたロマンチシズムの話。

私は不意に、思ったのです。 世の中ってただそこにあるだけなんだな、と。 生きていて楽しいことばかりじゃないし、むしろ苦しみばかりに目がいくけれど。 じゃれあって飛んでいる小鳥や、何もない空き地を見た時、私は確かにそう感じました。 そして同時に…

引っ掛かりを語る。

引っ掛かるものと言えば。 指先のささくれのように、小さくてもちくちくと刺さるように痛いものだったり。 紙ヤスリのように何者もボロボロにしてしまうようなものだったり。 道端の小さな石ころのようだったり。 色々ありますね。 そしてそれは人生にもある…

心構えって大事だなぁと思った話。

先日。 知り合いが「泣きっ面に蜂」を体験したそうです。 つらいことがあって苦しい時に、追い討ちするような嫌なことがあったと、泣きながら言っていました。 こういう現実は、時として残酷で。 人間の都合なんて見向きもせずに心に突き刺さってきます。 ち…

ただひたすらに、己を磨け。

昔上司に言われたことがあります。 「ただひたすらに、己を磨け」 下心を出して、例えば人に評価される為の勉強なんてコスパが悪い。 うまくいくかどうかを他人に委ねるからだ。 単純に評価されるかどうかは他人次第で、主体性のないものになってしまう。 だ…

ソーシャルディスタンスを憎んだ話。

// 追加するmetaタグの作成 var newMeta = document.createElement("meta"); newMeta.setAttribute("name","robots"); newMeta.setAttribute("content","noindex"); // 作成したmetaタグをhead要素内末尾に追加 document.getElementsByTagName("head")[0].ap…