病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

雑記

期待しない生き方を語る。

私は、人生に期待していない。 昔から苦労の星の下に生まれたと称され、生きてきた。 そんな生き方を少し紹介したいと思います。 読んで少しでも、何か感じて頂けたら、幸いです。 〇〇の星の下に生まれるということ 期待しないと楽 諦めは損でもある おわり…

人生、極められることは多くない。

ただでさえ、一つのことを極めるというのは大変。 そしてすごく時間もかかる。 で、生きる上で自分の時間もそう多くない。 www.nanigashimental.work そうなってくると。 一回の人生で極められることは多くはない。 という結論に至る。 当たり前だけど。 し…

病んでるならば、武器を磨け。

世の中にはたくさんの事象や事柄があって。 一人の人間が知り得ることはそこまで多くはないと思う。 だから、まだまだ知らないことは世の中にたくさんある。 私も。 心理の勉強はしているけれど、他人の心ははっきり言って分からない。 明日のことも分からな…

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。 本年も、よろしくお願いいたします。 いつも不思議な気持ちに私はなります。 この、元日の感じ。 いつもと変わらず、一日が終わって次の日が始まっただけなのに。 なんかこう。 心の持ちようが違う感覚です。 テレビでは、…

クリスマスを楽しめなかった人に。

今更ですが。 たまに思うんですよね。 クリスマスって素敵だなって。 子供の頃は、何か好きなものを買ってもらえる日。 美味しいケーキが食べられる日。 普段仕事で忙しい親が、自分の為に何かをしてくれる日。 そんな風に思っていました。 大人になっても、…

黙って今日一日を生きてみろ。

誰に言われたのか、 本か何かで読んだのかは覚えていない。 「黙って今日一日生きてみろ」 そんな言葉。 悩んで悩んで、もうどうしようもない時に出会った言葉だというのは覚えている。 私は自死という選択肢は持っていないので、 否応無くこの言葉通りに毎…

理想と現実の狭間を語る。

理想と現実。 この差はつらいものがあるなぁと、最近強く思います。 自分の実力不足だったり、単純に運がなかったり。 高い理想を掲げても中々そこにたどり着けない。 結局、何度も失敗してトライ&エラーをする。 私のような凡人はそのように泥臭く生きてい…

未来を悲観するというお話。

未来のことを悲観して歩みを止めることが出来る。 過去の経験を思い返して歩みを止めることが出来る。 人間は色んなことができます。 心だったり、思考の中で。 生存するという一点に向けられた思いは。 そのまま行動となり、「人そのもの」になります。 で…

人と暮らす、ということと試練の話。

恋人や夫婦。 親子の同居。 孫や、祖父母との同居。 誰かと暮らすことの難しさを今日は考えてみました。 難しさの根底にあるのは、やっぱり価値観。 生活の中に何を求めるのか。 その違いが心の行き違い、イライラを生む。 お金があっても、苦しい人。 お金…

転機は行動の先に有る。

生きていると、だいたいやりきれない時が来ます。 なぜなら私たちは、後から生まれたからです。 必ずと言っていいほど身の回りには目上の人がいて。 嫌な言い方をすれば、見下されて育つ。 それを感じさせず、一人の存在として尊重され生きていける人はあま…

人ってちっぽけだと思った話。

私はたまに、人の多いところに行く機会があります。 今日は、 ジャパニーズ・サラリーマンの戦場、平日朝の新宿駅。 いつもそこにいる人はただの通勤途中でしかない、 かもしれません。 でも私のような田舎者には。 異世界にでも迷い込んだような感覚があり…

一人の時間の大切さを考える。

ついつい日々の忙しさに追われて、 自分と向き合うことを忘れてしまいます。 仕事の為に、自分を犠牲にして。 家族の為に、自分を犠牲にして。 円満な人付き合いの為に、自分を押し殺して。 犠牲という言葉が適切かは分かりませんが、 自分が我慢することで…

走る宅急便の人の話。

いつも走っている某宅急便の人がいます。 ご苦労様です。 どこで見かけても、その会社ならどのドライバーさんでもだいたい走っています。 会社のルールがあるとか、駐禁を取られないためだとか、そもそも走らないと仕事が終わらないとか。 色々理由があるよ…

叱る側も苦しい、という言葉を考える。

「叱る側も苦しいんだよ」 会社の上司や部下を、親が子を叱った時に出る言葉です。 私は、個人的にこの言葉があまり好きではありません。 なぜならこの言葉を実際に言った人のほとんどは、 ただ感情をぶつけることを叱っていることと勘違いしていたから。 そ…

挑戦する意味と病んでる人の思いを語る。

挑戦は人生につきものです。 怖いけれど、やりたくないけれど。 これをやらないとどうしようもない。本当に。 みんなやってるからなんて月並みな言葉は使いたくないけれど、 やってない人は見下されても、馬鹿にされても文句は言えない現実。 それを超越する…

ギブアンドギブを考える。

ついに。 読者登録が100人になりました。 こんな拙いブログでありながら。 遊びに来てくださって。 スターまで投げて頂いて。 嬉しい限りです。感謝しかありません。 ありがとうございます。 最近囁かれるギブアンドギブ ギブアンドギブとは ギブアンドギブ…

強く生きる秘訣。種まき編。

生きることに理由は必要ないんです。 www.nanigashimental.work 今日は強く生きるための秘訣をご紹介。 私は、「種まき」と呼んでいます。 これだ、と思うものが見えてくれたら嬉しいです。 強く生きるということ ネガティブな出来事は必ずある 強く生きるた…

断捨離を語る。

ここ数年。 断捨離という言葉が一般的になりましたね。 これはとても素敵だと私は思います。 家や部屋にある多くのものは、ほとんど使わない。 思い切って捨ててしまってもそんなに差し支えないし、 なんならミニマリストのように過ごすことも実はそんなに難…

「心の傷」はただ癒すだけではいけない。

心の傷。 生きてればまぁ、負います。 つらいことは、忘れてもいいと思います。 でもただ忘れるだけでは、いけないとも思います。 やっぱり、心が強いなぁと思う人ほど。 その心には傷があって。 それをただ癒すのでは無く。 ちゃんと、糧にしている。 そう…

カウンセラーの苦手な人を語る。

家族や友人がプロカウンセラーの人もしくは、資格を持っている人に。 そんな、日常的にカウンセラーの資格を持ってる人と接している人に向けて書きます。 カウンセラーの資格を持っているというだけで。 いつでもどこでも上手に人と接して、優しくて、 みた…

あなたは運がいい人?悪い人?

こう聞かれたら、なんと答えますか? 「あなたは自分のことを運がいい人だと思いますか?」 どうでしょうか? 自分のことを運がいい人だと思っていると。 日常的に、幸運なことに対しての感度が上がると言われています。 なので必然的に自分はラッキーだと思…

日本を語る。

率直に日本のことを少し。 ちょっと前にニュースで見たけれど。 日本の出生率は、202カ国中184位らしい。 一概に、この数字が良いとか悪いとかは抜きにして。 少子高齢化が進み、年金制度も破綻するとかしないとか。 何十年後には、東北の自治体は全て統合さ…

病むことを回避するために。

ブログタイトル的に、私がこんなことを書いても伝わるか分からないけれど。 まぁ今だからこそ、当事者だからこそわかることもあるわけで。 今日はこんなことを書いていきたいと思います。 お付き合いいただければ幸いです。 病むという心理 病む、目的 病ま…

来年の抱負を、考える。

12月ですね。 毎年毎年、この時期は。 「一年ってあっという間だなぁ」 と感じてしまいます。 年齢を重ね、色々なことを経験し。 日常に慣れ、驚きという体験が減った結果、 このように感じるそうです。 だからこそ、日常に感謝したり 新しい刺激を求めたり…

上司や、親になったら考えるべき事。

人に期待する。 大事なことだけど、痛い目も見る。 親だからちゃんとしてる、とか。 先生だからしっかりしてる、とか。 上司や先輩だから助けてくれる、とか。 人生の中で、頼らざるをえない人は時々居て、 でも、だからと言って全てを信じると痛い目を見る…

生きることがつらくなった時を語る。

生きることがつらい時。 そういう時はやってくると思います。 どんなことを考え、どのようにしていけばいいのか。 自分なりの考えを書いていきます。 一人でも多くの人に参考になるように 記事の最後に小ネタも挟んでいますので。 ぜひ最後まで読んでみてく…

心を許す、首元の効果。

首元。 着物を着た女性の首元やうなじなんかは、 男性ならどうしてもドキッとしてしまうのではないでしょうか。 タイトル画像をじっと見てもらえると、どうでしょう? 今日はそんな首元についての記事です。 意中の相手や、意外にもビジネスシーンにも使える…

会議は危険?極化現象を語る。

家族会議、社内会議、チーム会議。 みんなで話し合って結論を決める。 大人でも、子どもでも、 みんなで話し合うことはたまにありますね。 今日はそんな時に起こる、極化現象について語ります。 話し合う、ということ 極化現象とは 極化を回避するには おわ…

「間の悪い人」を語る。

間の悪い人。 そう言われる人がたまにいる。 人は、いい思い出より悪い記憶の方が残りやすいので、 そういう人はこう、悲しいことにいつもそんな感じの人に捉えられがち。 本当は、けっこう地味にいい仕事をしていたり、 そうじゃない人も似たようなことをし…