病んでる系カウンセラーのブログ

カウンセラー(アマチュア)視点で書くゆるゆる日記

病んでる奴の今日という日。

人生って、誰のもの?

人の数だけ、世の中にはいろんな人生があります。 で。 誰しも、自分の人生は自分のものであることが当たり前です。 しかし。 いや、だからこそと表現するのが正しいでしょうか。 どこか、 自己犠牲みたいなものが美談や正解になりがちな側面があります。 仕…

痛いのやだなぁ。

最近、不安がつきまとっています。 何だかつらい。 体調が良くないのです。 でも。 何をどうしたって、 結局人は目の前のことをやるしかないし、 小さく小さく、積み上げていくしかないのです。 踏み出せる時に踏み出して、 耐えなきゃいけない時は耐えて。 …

体調が悪くなると、健康のありがたみがわかる。

最近、ちょっと体調が優れません。 そんな時ほど、健康のありがたみがわかるんですよね。 私にはあまり時間がないかもしれない。 そんなことを考えてしまって。 健康のありがたみを噛み締めるのです。 あぁ、何でもっとあの時。 あぁ、何であれしたんだ。 あ…

自責と他責と役割。

自責と他責。 今日はこんなテーマでお送りします。 他責って、面倒。 こんなふうに私は思うのですよ。 他責っていうのは、何かがあったときに他人のせいにしてしまうことです。 いや、別に良いんです。 人それぞれですから。 しかし。 そういう人に囲まれた…

命をいただく。

最近、年齢を重ねたせいか。 命に対して敏感になったなぁ、と感じます。 恥ずかしながら。 なんていうんでしょう。 肉を食べることのありがたみはもちろん感じてはいたものの。 そんなにガチガチに感謝していたわけではなくて。 だからこそ今余計に。 ものす…

老いていく、人。

人は変わっていきます。 老いて、ままならなくなって。 当たり前にできていたことができなくなって。 他人に当たり散らすようになったり。 一方で、 抜け殻のように、無気力になったり。 時の流れは無情なのです。 どうして? なぜ? そんなことを考えたって…

変わらない日常、だからこそ。

ふと思ったんですよね。 きっと。 たとえ、この世のどこかに核爆弾が落ちても、 わたしは次の日も仕事に行くんだろうなって。 物価が上がっただの。 円の価値が下がっただの。 ガソリンが高いだの。 なんだの、かんだの。 色々と世の中に文句はあっても、 そ…

何を捨てるか?が大事。

生きているだけで人は、いろんなものを手に入れます。 増えるものはいくらでもありますが、 減らしたい時は意識しないといけなかったりするものです。 だから。 人生において「何を捨てるか?」は大事なのです。 人が抱えられる量には限界があるので。 そう…

電波障害を考える。

先日、KDDIの電波障害で大騒ぎがありましたね。 幸い、私は影響が軽微だったものの、 仕事で思うように連絡が取れなくなったり、 大変な思いをされた人もいたようですね。 人は便利なものほど手放せなくなるもので、 現在の生活に根付いたネットやスマホにト…

歴史的梅雨明け。

今年の関東より西の地域において、 今年の梅雨明けは、過去最速だそうですね。 さらに6月の気温も観測史上最高。 今年も、例年通り。 なんだかんだと過去最高を塗り替える年になりつつあります。 こういうものを目の当たりにすると、 「変化」の重要性に気…

あなたはまず、「あなた自身の理解者」になるべきだ。

山本五十六氏の残した名言。 やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。 教育における大事な要素が詰ま…

ネットにおける人間関係に物申す。

インターネットが普及した現代。 人の繋がりのあり方って変わってきたような気がします。 今日は、そんなお話を。 ネットにおける人間関係 SNSに代表されるネットを介した人間関係。 住んでいる場所も、育った環境も何もかも超えて、 さまざまな人とつながる…

「祈り」とはなんぞや。

きっといつか、報われる。 そう思いたい気持ち、私は痛いほど分かります。 でも。 私は思うのです。 「そうじゃない 自分の手で掴もうよ」 と。 誰かがあなたのことを思って、 いつでも助けてくれるわけじゃない、と。 私は、そう考える人間です。 神様とい…

世界観って大事よね。

いつもいく近所のスーパーでたまに見かける、若い男女二人組。 夫婦なのかカップルなのか分からないのですが、 いつも気になっています。 気になる理由は。 まるでファッションショーのように、 いつもお揃いの服を着ているからです。 単純に同じ服を着てい…

「つらい」の根本は、心の中に。

先日ふと。 「仕事でミスをしたかもしれない」ということが不安になって。 ものすごい不安な日々を過ごしました。 私の仕事は、少し特殊で。 ミスをしたかどうか分かるまで、 2日ほどかかります。 確実に手順通りやったはず。 確実に、一つひとつ確認しなが…

必死、決死。

必ず死ぬと書いて、必死。 死を決めると書いて、決死。 どちらも、「死」という絶対的な終わりを覚悟して物事に当たる、なんて意味を持ちます。 私たちは、 何をどう足掻いても、いつか必ず死にます。 そして、誰だって、その事実を知っている。 今日は、そ…

危機感を持て。

3月16日深夜。 また大きな地震が東北を襲いました。 どうか、おケガをされた方がいないことを祈ります。 我が家もまぁまぁの被害を受けました。 とりあえず私は元気です。 最近、本当にこんなことばかりですね。 コロナ禍。 ロシア・ウクライナ。 地震。 …

人との出会いは、無限に等しい。

世界の人口は78億人。 1秒に1人会ったとして、全員と顔を合わせるまで247年かかります。 世界には、ものすごい数の人がいて、 それぞれの考えを持っていて、 一人ひとりが泣き、笑い、今日も生きていることになります。 日本人だと1億3000万人。 同じ計算…

空虚な心持ちの日。

これだけ発展した人類でも、 相入れない相手を「暴力」で屈服させるのですね。 そんなことを、思いました。 なんていうのかなぁ。 世の中の大部分は、弱肉強食であることは間違いありません。 ただ。 やっていいこととやっちゃいけないことはあるよね?とは…

禍福は糾える縄の如し。

鬼滅の刃でこんな言葉が使われていましたね。 「禍福は糾える縄の如し」 いいことと悪いことは縄のように交互にやってくる、という意味です。 生きていればいつか、いいことがある。 そんなことを伝えんとする言葉なのでしょう。 この世に、絶対はありません…

「繋ぐ」ことの意義。

私たちの人生は、一人ひとりかけがえのないものです。 そして、人生には成すべき役割があります。 その役割のひとつが「繋ぐ」こと。 過去から未来へ。 自分のいた場所を明け渡したり、 自分の思いを託したり。 次の世代や遠く離れた人にバトンを渡すこと。 …

生き方の話。

今日は、「生き方の話」を書こうと思います。 いい加減、私は何度こういったテーマに触れたのでしょうか。 また、これ系かよ…と思われる読者様もいらっしゃるかもしれません。 しかし、私は書き続けます。 生き方。 この世の中には、自分の生き方を選べない…

自分勝手に生きたって、いいじゃないか。

最近、私はこんな風に思います。 「もっと、自分勝手に生きようぜ」って。 こういうことを書いてしまうと、失望されたりするのでしょうか。 しかし。 本心なのだから仕方がありません。 私は、もっと誰しもが自分勝手に生きていいんじゃないかな、と思います…

環境を変える努力の話。

環境を作る方が圧倒的に大事。 今日はそんな話をしようかと思います。 人生、気持ちだけで乗り切れるほど甘くはないことが多いなぁ。と最近思います。 私は。 自分で自分の首を絞め続け、完全にがんじがらめの中、生きていますが。 その中で感じたのは、これ…

オリンピック開幕。

久しぶりの時事ネタをひとつ。 オリンピック開幕について書こうと思います。 人や立ち位置によって捉え方や思惑が全く違い、 かつそれが強くぶつかり合う、過去に類を見ないイベントだと私は感じます。 これまでの概念をぶち壊しまくってきた新型コロナウイ…

やる気が出るまでやらない、という選択。

何事もまずやれ、とりあえずやってみろ。 最近、それこそが大事だと信じきっていた私には衝撃的だったのが。 やる気が出るまであえてやらない、という選択。 ちょっと面白かったのでシェアしたいと思います。 目標設定をするときは、何をいつまでにやるかを…

最期に自慢できることを、ひとつ。

自分があと何年生きるかなんて誰も分かりません。その間に何を成せるかも分かりません。 しかし今、私は。 仮に明日死んだとしても。 何だかこう、ブログは頑張って書いたよな、とだけは思える気がするのです。 これまでに成したことは大してありません。 こ…

時間は待ってくれない。

あっという間です。本当に。 人生は。 だから努力も、つらいことも、苦しいことも。 そして楽しいことも。 思っている以上に、ずっとずっと、短いと。 今、感じます。 待ってくれといくら叫んでも、時間は待ってくれない。 どれだけ大事にしようと思っても、…

毎日がつまらないと感じたら。

代わり映えのない毎日。 いつもと同じ、日常。 明日も、何も変わらない。 そんな風に感じたら。 持っているものに目を向けてみましょう。 今日は、そんなお話です。 この記事のターゲット 人はなぜ、日常に退屈するのか ないものが欲しくなる心理 持っている…

カオスな時代を感じる、という話。

先日。 20代の友人と話していて、こんな話を聞きました。 とある仕事を任されて、やり方が分からないからネットで調べようとした。 しかし、ネットでいくら調べてもやり方が分からなかったので諦めて。 探り探り自分なりにやってみたら、ものすごい良いもの…